忍びの者

村山知義原作を山本薩夫が監督した忍者もの

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

戦国末期。伊賀の国には高技術を誇る忍者が輩出した。その中に石川村の五右衛門がいた。彼は三太夫の配下に属する下忍(最下級の忍者)だった。その頃、全国制覇の野望に燃える織田信長は宗門め掃討を続けた。そんな信長に対し、天台、新言修験僧の流れをくむ忍者の頭領、三太夫は激しい敵意を持ち下忍達に信長暗殺を命じた。一方、三太夫と対立中の藤林長門守も信長暗殺を命令していた。その頃、五右衛門は何故か信長暗殺を命ぜられず三太夫の妻、イノネと砦にいた。彼女の爛熟した体は若い五右衛門に燃え上り、彼らはもつれた。が、三太夫は女中のハタに二人を監視させていた。


解説

村山知義原作を「真昼の罠(1962)」の高岩肇が脚色、「乳房を抱く娘たち」の山本薩夫が監督した忍者もの。撮影は「雲右衛門とその妻」の竹村康和。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1962)
ジャンル任侠/時代劇 
公式サイト公式サイトはこちら


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
市川雷蔵 (Raizo Ichikawa)石川五右衛門
藤村志保 (Fujimura Shiho)マキ
浦路洋子ヒノナ
藤原礼子ハタ
真城千都世タモ
岸田今日子 (Kyoko Kishida)イノネ
若山富三郎 (Tomisaburo Wakayama)織田信長
小林勝彦織田信雄
伊藤雄之助百地三太夫
丹羽又三郎木下藤吉郎
西村晃下柘植の木猿
中村豊投げの与八
高見国一新堂の小太郎
千葉敏郎九度兵衛
水原浩一五右衛門の父
沢村宗之助木屋弥左衛門
加藤嘉葉蔵
南条新太郎町人A
寺島雄作町人B
南部彰三安土城の医師
伊達三郎 (Saburo Date)大炊の孫太夫
舟木洋一公卿
沖時男ムロタ
原聖四郎京の役人A
藤川準町人C
堀北幸夫稲葉山城侍A
岩田正行商人A
菊野昌代士行商人B
小南明百地砦見張りの男
木村玄藤林砦見張りの男
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック