アベックパンチ PG-12

愛する人を守るために、闘わなければいけないときもある!

上映スケジュールはコチラ!
アベックパンチ
アベックパンチ
アベックパンチ

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

アベックパンチ

不良高校生、イサキとヒラマサは、学校にも行かず、ただ時間をやり過ごすだけの毎日を過ごしていた。ある日、道ですれ違ったカップルの手が当たった。いつものように喧嘩を売ろうとすると、カップルの繋いだ手がいきなりヒラマサをノックアウトした。二人は男女二人で行う格闘技アベックの世界チャンピオンだったのだ。負けたのが悔しいイサキとヒラマサは、エツとメバルというパートナーを見つけ、アベックの練習を始める。


解説

月刊コミックビームで連載の同名人気コミックが、創刊15周年を記念して映画化。喧嘩に負けた事のない不良少年がアベックという格闘技の選手にボコボコにやられてしまった事がきっかけで、競技の世界にハマっていく青春ストーリー。アベックとは、手をつないだ男女が、グローブをせず素手で闘うという架空の格闘技。前代未聞の競技だが、ペアとなった女性を男性が守って闘うはずが、女性の方が強かったりするなど、男と女の関係が露呈してしまう奥深いスポーツ。パンチの無茶ぶりが笑えて、最後はちょっぴり泣けるかも。出演はD-BOYSのメンバーでもある牧田哲也、鈴之助(『クローズZERO』)。監督は、『オトシモノ』の古澤健。


配給アンプラグド
制作国日本 (2011)
ジャンルアクション 
公式サイト公式サイトはこちら

2011年06月18日よりシネマート六本木ほか全国にて順次公開



スタッフ

監督
脚本
原作
友情出演

キャスト

俳優名役名
牧田哲也イサキ (イサキ)
鈴之助ヒラマサ (ヒラマサ)
水崎綾女メバル (メバル)
武田梨奈エツ (エツ)
小祝麻里亜
相川イオ
岸健太朗
友常勇気
滝元吏紗
小島可奈子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック