ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える R-15

あの“史上最悪の二日酔い”が国境を越えて帰ってきた!タイを舞台にまたも記憶が飛んでしまった男たち!!

上映スケジュールはコチラ!
ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える
ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える
ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える

ラスベガスで“史上最悪の二日酔い”を体験したフィル、スチュ、ダグ、アランの4人。今度は歯科医のスチュが、花嫁の母国であるタイで挙式をすることになった。前回の騒動の原因となった問題児アランを呼ぶつもりがなかったスチュだが、ダグから頼まれてしぶしぶ同意。タイの島に集まった一同はスチュの義弟となる少年テディも加え、ビーチでささやかにビールで乾杯。ところが、次に気がついたのは薄汚いホテルの一室。アランは丸坊主、スチュは顔にタトゥー、テディは消え、その代わりに見知らぬサルが一匹…。


解説

有名なスターがいないにもかかわらず、公開されるや否や全米で大ヒット。R指定(成人向き)のコメディとしては史上最大の興入をあげた前作『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』。あれから2年、同じスタッフとキャストによる続編がやってきた。「ハングオーバー」とは二日酔いのこと。激しい二日酔いで目が覚めると前夜の記憶がまったくない。そんな経験をしたことがある人もいるだろう。しかしこの“史上最悪の二日酔いたち”は度を超したハチャメチャぶり。今回は国境を越えたタイで消えた仲間を探すだけでなく、ギャングたちとも渡り合う。前回登場したチャイニーズ・マフィアのチャウをはじめ、人気キャラクターが再び登場。お約束のエンドロールの“証拠写真”まで、まちがいなく楽しめる。


配給ワーナー・ブラザース映画
制作国アメリカ (2011)
ジャンルコメディ 
公式サイト公式サイトはこちら

2011年07月01日より丸の内ピカデリーほか全国にて



スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
製作
キャラクター創造
撮影
美術
音楽
編集

キャスト

俳優名役名
ブラッドリー・クーパー (Bradley Cooper)Phil (フィル)
エド・ヘルムズ (Ed Helms)Stu (ステュー)
ザック・ガリフィアナキス (Zach Galifianakis)Alan (アラン)
ケン・チョン (Ken Jeong)Mr. Chow (ミスターチョウ)
ジェフリー・タンバー (Jeffrey Tambor)Sid Garner (シド・ガーナー)
ジャスティン・バーサ (Justin Bartha)Doug (ダグ)
ポール・ジアマッティ (Paul Giamatti)Kingsley (キングスリー)
ジェイミー・チャン (Jamie Chung)Lauren
マイク・タイソン (Mike Tyson)himself
ニック・カサヴェテス (Nick Cassavetes)Tattoo Joe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック