愛情の決算

佐分利信が監督、主演「吉川英治作宮本武蔵より 決闘巌流島」の山田一夫が撮影を担当した作品

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

昭和二十一年の夏、楢崎、大平、木原、東郷の四人が彼等の戦友で、比島で死んだ田口の未亡人勝子の家に一周忌のために集った。勝子には六歳の弘があった。その年の暮に雑誌社に務めていた楢崎は勝子と結婚した。楢崎、勝子、弘の三人の団欒は楢崎の戦友の吉野が和歌山の田舎から妻子四人をつれて転がりこんできたことから破れてしまった。そのうちに楢崎は脚の怪我がもとで失職してしまい、勝子は大平の世話で丸の内の劇場の売店に務めることになった。大学を出て新聞社に務めるようになった大平は勝子をひそかに恋するようになった。二十五年の秋に戦友達はまた会合した。武内は特需ブームで巨万の富をもつようになっていた。武内は家に戦災孤児の朝子を引きとっていた。


解説

『別冊文芸春秋』所載の今日出海の小説『この十年』を「見事な娘」の井手俊郎が脚色し、「黒帯三国志」に出演した佐分利信が監督、主演「吉川英治作宮本武蔵より 決闘巌流島」の山田一夫が撮影を担当した。主なる出演者は前記佐分利信、「驟雨」の原節子、「暗黒街」の三船敏郎、「乱菊物語」の八千草薫、「見事な娘」の小林桂樹、「黒帯三国志」の田中春雄、「チエミの初恋チャッチャ娘」の藤間紫、文学座の南美江、賀原夏子など。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1956)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚色
原作
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
助監督

キャスト

俳優名役名
佐分利信 (Shin Saburi)楢崎雄吉
三船敏郎 (Toshiro Mifune)大平俊太郎
小林桂樹 (Keiju Kobayashi)武内廉平
千葉一郎吉野八郎
田中春男木原実
堺左千夫東郷一彦
内田良平田口良三
原節子 (Hara Setsuko)勝子
杉山治久
渋沢準
中村知
八千草薫 (Yachigusa Kaoru)朝子
藤間紫八重子
宮内順子武内マツ
浜田百合子 (Yuriko Hamada)吉野カヨ
南美江隣家の細君
賀原夏子若い女
恩田清二郎カストリ屋の主人
沢村いき雄酒屋の主人
塩沢とき飲み屋の女
沢村宗之助倉庫会社々長
水の也清美倉庫会社々長夫人
土屋嘉男池田
河美智子佐田澄江
立花満枝荷主のめかけ
三條利喜江八重子の母
旗持貴佐夫八重子の弟
白鳩真弓貴金属店々員
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック