モテキ

あの「モテキ」がスクリーンに登場!恋愛は人を成長させるのか…?抱腹絶倒のラブコメディ

上映スケジュールはコチラ!
モテキ
モテキ
モテキ

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

モテキ

藤本幸世(31歳)。金なし夢なし彼女なし。派遣社員を卒業し、ニュースサイトのライター職として新しい生活を踏み出そうとしているが、結局のところ新しい出会いも無いまま。だが、ある日突然、「モテキ」が訪れた!みゆき、るみ子、愛、素子。まったくタイプの異なる4人の美女の間で揺れ動く幸世。「こんなのはじめてだ…今まで出会った女の子と全然違う…冷静になれっ!…期待しちゃダメだぁ…」モテキの波を超えて、幸世は本当の恋愛にたどり着けるのか?


解説

人生において異性に突然モテる時期、モテ期。ある日突然、恋愛に不器用で、優柔不断な低恋愛偏差値男に、突然モテ期が訪れ、恋にエロスに人生に煩悶・妄想・奔走する姿を描く。「イブニング」で2008〜2010年まで連載された久保ミツロウの人気コミック「モテキ」。2010年にドラマ化され、深夜枠ながらも激しく話題になり、ギャラクシー賞を受賞。そして、監督&キャストはそのままに映画化。原作者自身が完全映画オリジナルストーリーとして書き下ろし、全く新しい「モテキ」として創り出した。主演の森山未來に加え、長澤まさみ、麻生久美子、仲里依紗、真木よう子など、豪華俳優陣を新たに迎え、ファンはもちろんドラマ未見者も巻き込んでいくはず。サブカルとメジャーの絶妙なバランスにも、大根仁監督の手腕が光る。(作品資料より)


配給東宝
制作国日本 (2011)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2011年09月23日より全国にて



スタッフ

監督
脚本
原作
エグゼクティブプロデューサー
企画
製作
プロデューサー
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スタイリスト
キャスティング
ライン・プロデューサー
助監督
スクリプター

キャスト

俳優名役名
森山未來 (Mirai Moriyama)藤本幸世 (フジモトユキヨ)
長澤まさみ (Nagasawa Masami)松尾美由紀 (マツオミユキ)
麻生久美子 (Aso Kumiko)枡本留未子 (マスモトルミコ)
仲里依紗 (Naka Riisa)(アイ)
真木よう子 (Maki Yoko)唐木素子 (カラキモトコ)
新井浩文 (Hirofumi Arai)島田雄一 (シマダユウイチ)
金子ノブアキ (Nobuaki Kaneko)山下ダイスケ (ヤマシタダイスケ)
リリー・フランキー (Lily Franky)墨田卓也 (スミダタクヤ)
ピエール瀧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック