青い山脈('49)

石坂洋次郎の原作を「新馬鹿時代」の小国英雄と今井正の協同脚色、今井正が監督した作品

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ある片田舎町の駅前。金物商丸十商店の店先に一人の女学生が「母が手元に現金がないからこれを町へ持って行って学用品を買いなさいって……」と小さく海光女学校五年生寺沢新子と書かれたリュックの米をつき出した。留守番の六助はドイツ語の教科書を放り出して大儀のついでに御飯を炊いてもらう。だんだん事情を聞いてみると母を二人もつ新子だった。一方英語教師島崎雪子は新子あてにきたラヴレターを見せられて、友達のいたずらだという彼女の言分に、何かしら尋常でない性格をつかみ、まして前の学校で転校を余儀なくされたこの娘に力になってやりたい衝動にかられる。そしてライ落な校医の沼田にこの問題を相談するが意外な答えだったのでついなぐってしまう。雪子は恋愛の問題を講義しつつ偽のラヴレター事件を直接生徒達に説いてゆく。しかし生徒達は「学校のために」やったといい、その理由として新子の行動を六助と結びつけて曲解した例をあげた。雪子は生徒達の旧い男女間の交際の考え方を是正しようと努力するが、それはますます生徒達の反感を買うばかりだった。


解説

製作は「面影」の井手俊郎が当り、『若い人』『馬車物語』等の石坂洋次郎の原作を「新馬鹿時代」の小国英雄と今井正の協同脚色。「民衆の敵」「地下街二十四時間」の今井正が演出を担当する。カメラは「わが愛は山の彼方に」の中井朝一「春の饗宴」の池部良と「誘惑(1948)」「時の貞操」の原節子「面影」の龍崎一郎、新人杉葉子らが主演するほか若山セツ子、赤木蘭子、木暮実千代、飯野公子らが出演する。(前・後篇)(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1949)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚色
原作
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
製作主任
協力製作

キャスト

俳優名役名
池部良金谷六助
杉葉子寺沢新子
若山セツ子 (Setsuko Wakayama)笹井和子
原節子 (Hara Setsuko)島崎雪子
龍崎一郎沼田玉雄
木暮実千代 (Michiyo Kogure)梅太郎
山本和子松山浅子
三島雅夫井口甚藏
飯野公子北原先生
田中栄三武田校長
藤原釜足 (Kamatari Fujiwara)岡本先生
花澤徳衛百姓
伊豆肇ガンちゃん
立花満枝駒子
島田敬一八代教頭
生方功田中先生
三田國夫中尾先生
長浜藤夫易者
河崎堅男松山浅右衛門
津田光男与太者A
堺左千夫与太者B
岩間湘子野田アツ子
江幡秀子田村静江
上野洋子看護婦
諏訪美也子小野先生
原ひさ子白木先生
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック