拳精

ジャッキー・チェン(成龍)主演のクンフー映画の4作目

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

拳法界の総本山、少林寺。寺男の一龍は、いつもいたずらばかりしているが、人柄のせいかみんなからは好かれる若者だ。一龍はある夜、5人の僧といっしょに大事な書物が保存してある経蔵の夜警に当った。それは“七死拳”という殺人技の極意が書かれた大切な書物だ。しかし、黒装束の曲者にその極意書はあっけなく盗まれてしまった。悪人の手に渡ったのだとしたら一大事だ。この極意に打ち勝つことができるのは“王獣拳”だけだ。その極意書は数年前にすでに紛失していた。責任をとって、管長の慧明大師をはじめ、5人の僧や一龍は、座禅を組む自戒の業に入った。その夜、少林寺にある事件が起きた。宇宙から隕石が落ちてきたのである。その日以来、夜になると、妖怪のような化物が出現し、寺の中でいたずらをはじめるようになった。


解説

「酔拳」「蛇拳」「笑拳」と続いたジャッキー・チェン(成龍)主演のクンフー映画の4作目で、今回は、拳法の妖精たちにそれぞれの極意をさずかり、寺を騒がす犯人に挑戦するジャッキー扮する寺男の活躍を描く。製作総指揮・監督はロー・ウェイ、製作はスー・リー・ホワが各々担当。出演はジャッキー・チェン、リー・チュウ・シャン、リークワンなど。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国香港 (1978)
ジャンルアクション 


スタッフ

監督
製作総指揮
製作
字幕監修

キャスト

俳優名役名
ジャッキー・チェン (Jackie Chan)I Lung
リー・チュウ・シャン (Li Thou Siun)Feng Tsu
リー・クワン (Li Kuen)Shek Yin Feng
ディーン・セキ (Dean Shek)Shek Yin Feng
ジェームズ・ティエン (James Tien)Shek Yin Feng
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック