能楽師 伝承

観世流関根家 父、子、孫の3世代の父子を通して見る日本伝統芸能

上映スケジュールはコチラ!
能楽師 伝承
能楽師 伝承
能楽師 伝承

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

能楽師 伝承

傘寿を迎える関根祥六師が高校生の孫の祥丸に稽古をつける。それを見守る祥人師のきびしくもあたたかいまなざし。能700年の伝統は、各流派と家、そして個々の能楽師間の伝承の積み重ねである。関根祥人師を中心に、父・関根祥六師、息子・関根祥丸との「石橋」の稽古風景、能「舎利」「道成寺」「松風」の舞台を記録。また、祥人師と俳優・佐野史郎、民俗学者・田中英機との鼎談では、7度目の「道成寺」について祥人師の感慨が述べられる。(作品資料より)


解説


配給『能楽師 伝承』製作委員会
制作国日本 (2010)
ジャンルドキュメンタリー 
公式サイト公式サイトはこちら

2011年06月25日よりシアター・イメージフォーラムにて



スタッフ

監督
エグゼクティブプロデューサー
プロデューサー
撮影
録音
編集
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック