ジョン・レノン,ニューヨーク

ジョンが亡くなるまで愛した街ニューヨーク。彼のNY時代をインタビューや貴重映像で送るドキュメンタリー

上映スケジュールはコチラ!
ジョン・レノン,ニューヨーク
ジョン・レノン,ニューヨーク
ジョン・レノン,ニューヨーク

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ジョン・レノン,ニューヨーク

1971年9月、ヨーコを非難するマスコミに嫌気が差し、ジョンとヨーコはイギリスを離れ、NYに移住する。NYで二人は政治的な立場を鮮明にし、メッセージ色が強いアルバムを発表する。それを脅威に感じたニクソン政権は、二人を国外退去させようと画策。やがてニクソンは再選され、挫折感がジョンを襲う。そしてヨーコが別居を告げた事から、ジョンはひとりLAに移住。荒れた生活を送るが、1年後ヨーコと再会し、新たな第一歩を踏み出す。


解説

ジョン・レノンを描いたドキュメンタリーや映画は、ビートルズ時代のものを含めるといくつもあるが、本作はタイトル通り、ジョンがNYに移住した1971年9月から死去する1980年12月8日までの9年間のNY時代(途中1年間のLA時代はあるが)を追うドキュメンタリーだ。コアなレノン・ファンには知っている事も多いだろうが、やはり映像や未発表音源、そして関係者たちの生の証言を聞いたり見たりする事は大きい。ビートルズ解散後、絶交状態だったポールとの関係がいつ修復されたかわからないが、LA時代に二人が話している2ショット写真、幼いショーンがビートルズの曲をジョンに歌って聴かせる音源など、興味深いエピソード満載だ。


配給ザジフィルムズ
制作国アメリカ (2010)
ジャンルドキュメンタリー Music/ミュージカル
公式サイト公式サイトはこちら

2011年08月13日より東京都写真美術館ホールほか全国にて順次公開



スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
製作
撮影
編集

キャスト

俳優名役名
ジョン・レノン (John Lennon)
オノ・ヨーコ (Yoko Ono)
エルトン・ジョン (Elton John)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック