ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地黎明

中国民衆の最大のヒーローにして香港映画史上欠かすことのできないキャラクター、黄飛鴻の活躍を描く大人気シリーズの第1作

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

清朝末期。英米など列強は中国全土を侵略にかかっていた。武道師範として友人の黒旗兵の統率者リュウと式典に参加していたウォン・フェイフォンは伝統の獅子舞に発砲してきた欧米の船の銃弾の中をかいくぐり、無事に獅子を舞いおさめさせる。政敵に追われベトナムに左遷されるリュウは無念の思いを“不平等条約”と墨書された扇子と共にフェイフォンに託し、武道師範として自警団を組織し、欧米はじめ混乱に乗ずる不逞の輩を懲らしめてくれと頼む。一方フェイフォンの評判を聞き、京劇の劇団について田舎から入門にやってきたフーは弟子のアメリカ帰りの吃音のソー、エイ、さらにフェイフォンの年若き叔母イーらと知りあう。ところが街にはサーコー率いるやくざ者の一団が跋扈していた。


解説

主役のウォン・フェイフォンには「少林寺」などでおなじみの“最強”のクンフー・スター、リー・リンチェイが扮し、以下第3作まで好演をみせている。共演は「エロティック・ヘブン 鴬花楼」のロサムンド・クァン、さらに「七福星」「落陽」のユン・ピョウ、『大英雄』(V)のジャッキー・チョン、「新ポリス・ストーリー」のケント・チェンなど。監督は“香港のスピルバーグ”ことツイ・ハーク。スタッフはいわゆる“ツイハーク組”の一流の者がそろっている。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国香港 (1991)
ジャンルアクション 


スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
撮影
美術
音楽
編集
衣装デザイン
スタント・コーディネーター
字幕

キャスト

俳優名役名
ジェット・リー (Jet Li)黄飛鴻(ウォン・フェイフォン)
ユン・ピョウ (Yuen Biao)フー
ジャッキー・チュン (Jacky Cheung)ソー
ロザムンド・クワン (Rosamund Kwan)イー・サンイェ
ケント・チェン (Kent Cheng)エイ
ヤン・イー・クゥアン巖振束(マスター・イム)
ウー・マ (Wo Ma)不明
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック