天国の日々

巨匠テレンス・マリックの美しすぎる70年代の名作がスクリーンに。若きリチャード・ギアの初々しさも必見

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

天国の日々

20世紀初頭のアメリカ。労働者の青年ビルは、小さな妹のリンダ、恋人のアビーを連れて、季節労働者を募集している農場にやってきた。ビルはトラブルを避けるため、どこでもアビーを“妹”として紹介していた。過酷な労働の日々、そんな彼らに転機が訪れる。農場主のチャックがアビーに目を付けたからだ。“不治の病で余命1年”と医師がチャックに宣告するのを偶然耳にしたビルは、アビーにチャックの好意を受けるように言った…。


解説

1973年の『バッドランズ(地獄の逃避行)』で長編監督デビューしたテレンス・マリック。当時日本未公開ながら海外では高い評価を受け、続く本作で名監督の地位を手にした。本作の日本公開は、『アメリカン・ジゴロ』でリチャード・ギアがスターになった1983年と遅れたが、それによりようやく日本でもマリック作品の素晴らしさが伝わる事になった。美しい農場を舞台に、若者たちの束の間の幸せと破局をワイエスやホッパーの絵画の中の風景のように描いたそのスタイルは、以降の映画作家たちに多大な影響を及ぼしている。とくに日没後の20分程しかない“マジックアワー”の撮影の美しさは群を抜いている。撮影監督はトリュフォーやロメールなどの名作を手がけた名手ネストル・アルメンドロス。


配給日本スカイウェイ、アダンソニア
制作国アメリカ (1978)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2011年08月27日より新宿武蔵野館にて



スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
製作
撮影
追加撮影
低速度撮影撮影
美術
セット
音楽
追加音楽
編集
衣裳
メイク
特殊効果
字幕

キャスト

俳優名役名
リチャード・ギア (Richard Gere)Bill
ブルック・アダムス (Brooke Adams)Abby
サム・シェパード (Sam Shepard)Chuck
リンダ・マンツ (Linda Manz)Linda
ロバート・J・ウィルク (Robert J. Wilke)Benson
ジャッキー・シュルティス (Jackie Shultis)Linda'Friend
スチュアート・マーゴリン (Stuart Margolin)Mill_Foreman
ティム・スコット (Tim Scott)Harvest_Hand
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック