女の都

ウーマン・リブの国際大集会の会場に迷いこんだ中年の男が体験する女たちとの出来事を描く

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

美しい田園の中を走る汽車。快く窓の外を眺めていたスナポラツは、目の前にすわったブーツ姿のグラマーな女性を好奇な視線で見つめた。彼女は席を立つと誘惑するような態度でトイレに入り、そして汽車をおりていった。スナポラツは誘われるように汽車を降り森の中ヘと入っていった。いつの間にか女の姿を消え、大きなホテルの前につくスナポラツ。彼が恐る恐る入ると、中には女、女、女。しかも世界各国の女性たちが集まっている。そこは、ウーマン・リブの国際大集会の会場だったのだ。ジャーナリストになりすまし、女性たちに囲まれてゴキゲンなスナポラツは女性たちの弁論を陰から聞いていたが、やがて、全ての女性の視線が、一人まぎれ込んだ男性スナポラツに集中し彼を攻撃しだした。


解説

製作はフランコ・ロッセリーニ、監督は「カサノバ」のフェデリコ・フェリーニ、脚本はベルナルディーノ・ザッポーニとフェデリコ・フェリーニ、脚本協力はブルネロ・ロンディ、撮影はジュゼッペ・ロトゥンノ、音楽はルイス・エンリケス・バカロフ、編集はルッジェーロ・マストロヤンニ、美術はダンテ・フェレッティ、衣装はガプリエッラ・ベスフッチ、メイクはリーノ・カルボーニが各々担当。出演はマルチェロ・マストロヤンニ、アンナ・プルクナル、バーニス・ステガーズ、エットレ・マンニ、ドナティラ・ダミアーニ、サラ・タフーリ、カートレン・ゲーベラインなど。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国フランス (1980)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
編集
衣裳
メイク
字幕監修

キャスト

俳優名役名
マルチェロ・マストロヤンニ (Marcello Mastroianni)Snaporaz
アンナ・プルクナル (Anna Prucnal)Elena
バーニス・ステガーズ (Bernice Stegers)Woman on the Train
エットレ・マンニ (Ettore Manni)Katzone
ドナティラ・ダミアーニ (Donatella Damiani)Donatella
サラ・タフーリ (Sera Tafuri)Other dancing girl
カートレン・ゲーベライン (Katren Gebelein)Mrs. Small
ジョウル・シルヴァーニ (Jole Silvani)Old Woman on motorcucle
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック