ネオンくらげ 新宿花電車

“ネオンくらげ”シリーズ二作目

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

故郷の東北を後にして華やかな都会にあこがれて上京したゆきは、チンピラ三人に強姦されてしまった。数ヵ月後、ゆきは新宿のバー“ドミンゴ”のキャッチ・ガールとなっていた。このバーは、ママの晴美とヒモの山下の経営である。ゆきと同僚の友子は、性に奔放なゆきとは対照的に貞操感の固い女で、恋人の大学生に金を貢いでいた。ある日、ゆきは山下と出かけた競輪場で、同じ故郷の邦夫と知り合った。ヤクザにそそのかされて八百長レースを走った邦夫は、レースを失敗して袋叩きにあっていたのだった。


解説

ネオン華やかな盛り場の片隅で、何度も挫折しながらも逞しく生きるバイタリティー溢れる少女を描く。脚本は、「ポルノの女王 にっぽんSEX旅行」の金子武郎、監督は脚本も執筆している「夜の歌謡シリーズ 女のみち」の山口和彦、撮影は「ネオンくらげ」の飯村雅彦がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1973)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
助監督
スチール

キャスト

俳優名役名
山内えみ子梅村ゆき
沢田情児北垣邦夫
地井武男 (Takeo Chii)山下健
葵三津子高木晴美
森みつる田坂友子
森烈三橋
谷本小夜子トミ子
小林千枝照子
久保一池永
佐藤晟也暴力団
高月忠暴力団
城春樹暴力団
早野凡平本多
上田忠好伊藤
佐川二郎屋台の客
相馬剛三万来軒の親爺
畠山麦御用聞き
山田甲一若い男
宮地謙吾チンピラ
横山繁チンピラ
高島志敏チンピラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック