日本一の男の中の男

古沢憲吾が監督した“日本一の男”シリーズ第五作目

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

口八丁、手八丁の有能な造船会社のセールスマン小野子等は、会長を怒鳴りつけて、傍系のストッキング会社にとばされた。実はこの左遷は、会長の大神田が小野子の手腕を認め、業績不振の会社の成績を上げようとしてのことだった。その小野子は、奇抜な商戦を展開して、一躍、業績をアップさせた。そんな彼の仕事ぶりを、アメリカ帰りの会長の孫娘で、社長秘書の未知子が見ていた。未知子は合理主義者で、接待費の使い方には神経質だったから、小野子が使う多額の接待費におかんむりだった。しかし、次第に小野子のペースに巻き込まれ、彼を愛している自分に気づいて愕然とするのだった。


解説

「てなもんや幽霊道中」の笠原良三がシナリオを執筆し、「南太平洋の若大将」の古沢憲吾が監督した“日本一の男”シリーズ第五作目。撮影はコンビの永井仙吉。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1967)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチール

キャスト

俳優名役名
植木等 (Hitoshi Ueki)小野子等
浅丘ルリ子 (Asaoka)牧野未知子
十朱久雄 (Hisao Toake)岡本圭吉
岡田眞澄 (Masumi Okada)岡本敏夫
東野英治郎 (Eijiro Tono)大神田剛之助
藤岡琢也高野宣伝部長
牟田悌三春山人事部長
藤村有弘 (Arihiro Fujimura)藤井営業部長
北竜二 (Ryuji Kita)中川経理部長
二代目水谷八重子 (Yaeko Mizutani)花岡輝子
伊東きよ子小川ノリ子
奥村チヨ木村チヨ
木の実ナナ (Nana_Kinomi)中島えみ子
谷啓 (Kei Tani)手塚仕入部長
人見明丸川営業部長
田武謙三松田人事部長
藤あきみ小悦
佐川亜梨アヤコ
大前亘中原
島幸子光子
佐田豊売場主任
小沢憬子婦人客A
谷和子婦人客B
近藤征矢女店員A
内山みどり女店員B
矢野陽子女店員C
中川梨絵 (Rie Nakagawa)ミニの女A
宮内恵子ミニの女B
大木小枝子ミニの女C
岡部正仕入課長
清水元工場長
荒木保夫マネージャー
高橋厚子女子社員
毛利幸子女店員
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック