東京の恋人

井手俊郎の脚本を、千葉泰樹が監督した作品

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ユキは街頭の似顔絵描き、正太郎、忠吉、大助の三人は同じく街の靴磨きと靴直しをしていた。四人は同じ江東の貧しい裏町に住み、同じ銀座の並木通りにある宝山堂という宝石屋の前で店開きをしていた。ある日この宝石屋へ、黒川という宝石の偽物作りの名人が店飾り用に時価五十万円のダイヤの指輪の偽物を届けたことから、事件が起こった。宝山堂のあるビルでパチンコ玉の製造をして大儲けをしている赤澤の二号小夏は、このダイヤを赤澤に買わせて偽物と取り替え、その差額を自分の懐に納めようとした。しかし赤澤が偽物を買って本物だと言って小夏に与えようとしたことから事がこんがらがり…。


解説

製作は「若い人(1952)」の藤本真澄と戦前「蒼氓」などの監督作品のある熊谷久虎との共同により、「金の卵」の井手俊郎が脚本を書き、同じく「金の卵」の千葉泰樹が監督に当たっている。撮影は「戦国無頼」の飯村正。主演者は「風ふたたび」の原節子、「戦国無頼」の三船敏郎、「やぐら太鼓」の杉葉子のほか、森繁久彌、清川虹子、河村黎吉、飯田蝶子、藤間紫、藤原釜足などである。(作品資料より)


配給-
制作国日本 (1952)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽

キャスト

俳優名役名
原節子 (Hara Setsuko)ユキ
三船敏郎 (Toshiro Mifune)黒川
杉葉子ハルミ
小泉博正太郎
増淵一夫忠吉
井上大助大助
森繁久彌 (Hisaya Morisige)赤澤
清川虹子 (Nijiko Kiyokawa)鶴子夫人
河村黎吉山本
藤間紫小夏
沢村貞子宝山堂夫人
十朱久雄 (Hisao Toake)宝山堂店主
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック