浪花の恋の物語

内由吐夢が監督した悲恋物語

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

忠兵衛は浪華飛脚問屋・亀屋の養子だった。同業丹波屋八右衛門に無理やり新町廓に連れこまれた。その相方が梅川だった。一度は帰ろうとするが、彼女の頼みで、そのまま泊ってしまう。客と寝ずに帰せば遊女は折檻されるのだ。−−翌朝、八右衛門が口裏を合わせ、無事に家へ入れたが、たちまち、その夜、廓へ足が向いていた。それからはチョクチョク遊びが続いた。梅川の情の深さが彼を捉えた。「わてらにとっては金が仇の世の中……」竹本座座付作者近松門左衛門は隣室で、その梅川のつぶやきを聞いた。


解説

近松門左衛門の『冥途の飛脚』『恋飛脚大和往来』から、「美男城」の成沢昌員茂が脚色し、「大菩薩峠 完結篇(1959)」の内由吐夢が監督した悲恋物語。「独眼竜政宗」の坪井誠が撮影した。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1959)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集

キャスト

俳優名役名
萬屋錦之介 (Kinnosuke Yorozuya)亀屋忠兵衛
田中絹代 (Tanaka Kinuyo)妙閑
花園ひろみおとく
大崎四郎伊兵衛
疋田圀男茂七
白木みのる長吉
江崎ひで子まん
尾形伸之介源六
有馬稲子 (Ineko Arima)梅川
進藤英太郎槌屋治右衛門
中村芳子お清
浪花千栄子おえん
雪代敬子千代歳
赤木春恵鳴門瀬
日高澄子東雲
植木千恵お玉
京町かおる槌屋の仲居
八汐路佳子おなか
織田政雄米吉
中根真佐子掛茶屋の少女
千秋実丹波屋八右衛門
市川小太夫 (Kodayu Ichikawa)津の国屋重左衛門
沢村宗之助江戸屋佐右衛門
源八郎尼ヶ崎屋太右衛門
有馬宏治寺岡甚内
東野英治郎 (Eijiro Tono)布袋屋藤兵衛
香川良介竹田出雲
中村時之介竹本頼母
野村鬼笑竹本座裏方A
佐橋敏一竹本座裏方B
波多野博竹本座裏方C
和歌浦糸子近松家雇いの老婆
岡島艶子三輪の茶屋老婆
藤木錦之助早会所の役人
国一太郎江戸の瓦版売り
東日出雄大阪の瓦版売り
玉村サヨ子仲見世老婆
片岡千恵蔵近松門左衛門
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック