続 夫婦百景

斎藤良輔が獅子文六の原作を脚色し井上梅次が監督した喜劇「夫婦百景」の続篇

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

学生夫婦の達夫とノリ子は無事に大学を卒業した。ノリ子は商事会社のタイピスト、宮仕えの苦しさは格別。達夫はノリ子の帰宅と入れ違いに出勤する、職業は夜間専門の駐留軍交換手。すれ違い夫婦というわけ。売れない原稿を書きつづける大川蒼馬に、見事十万円の児童文学賞が転りこんだ。ところが相変らず婦人雑誌の編集長・妻のみはるのために夕食の支度にいそがしい。そこへノリ子が賞金目当てにやって来た。二人は歌声酒場に現れ、鬼の居ぬ間の自由を謳歌した。その頃、みはるは自宅に電話した。ところが、電話に出たのは何んと泥棒夫婦。好い気になっているうちに大事な物を盗まれたのは蒼馬だけでなく、ノリ子は夫の達夫を盗まれてしまった。


解説

「夫婦百景」の続篇で、「みみずく説法」の脚色者の一人・斎藤良輔が獅子文六の原作を脚色、「素晴しき男性」の井上梅次が監督、「銀座の沙漠」の岩佐一泉が撮影した喜劇。いずれも前作と同様のスタッフである。月丘夢路・大坂志郎・浅丘ルリ子・岡田眞澄・中原早苗・山根寿子・長門裕之らの出演。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1958)
ジャンルコメディ ドラマ


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
解説

キャスト

俳優名役名
大坂志郎大川蒼馬
月丘夢路大川みはる
岡田眞澄 (Masumi Okada)倉田達夫
浅丘ルリ子 (Asaoka)新城ノリ子
中原早苗上条啓子
山根寿子松江
青山恭二
長門裕之 (Hiiroyuki Nagato)樽井詮造
丘野美子樽井ミネ子
市川翠扇秋月シマ子
沢本忠雄秋月信一
待田京介大野木修
小沢昭一 (Shoichi Ozawa)泥棒の亭主
菅井きん泥棒の女房
西村晃政吉
小園蓉子政吉の妻・菊
エミー瀬尾 (Emmy Seo)ミス・トルコ
野呂圭介入墨の男
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック