赤い鳥逃げた?

28歳の青年が、青春への郷愁を断ち切るべく、その欝屈した心情を無意味な行動によって暴発させ、自滅していく姿を描く

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

坂東宏は、反逆と無頼で青春を使いはたし、今では口の中で「なんとかしなくちゃ」とつぶやくだけである。彼の弟分、南部卓郎は、この年令にありがちな人生への楽観があり、いつでも「なんとかなるさ」で物事をかたずけ、そのくせ宏なくしては何ごとも手出しができない小心のチンピラである。宏がしたたか者の不動産会社々長・中根の悪だくみの芝居を手伝ったのも、宏にしてみれば欝屈した心情の発露にしかすぎなかった。しかし、下賎なゼニのため、中根を半殺しにしてしまった宏は、卓郎が気安く“俺んち”という、若い娘のマンションに身を隠すはめとなった。マコというその娘は、石黒京子というブルジョア娘の友人の代りに部屋と九官鳥をあずかっているのだという。いつも上半身裸で、それが彼女の部屋着のようだった。


解説

28歳の青年が、弟分とその恋人のブルジョア娘との共同生活の中で反逆と無頼のうちに過ぎ去った青春への郷愁を断ち切るべく、その欝屈した心情を無意味な行動によって暴発させ、自滅していくまでの過程を描く。脚本は「喜劇 三億円大作戦」のジェームス・三木、監督は脚本も執筆している「エロスの誘惑」の藤田敏八、撮影は鈴木達雄がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1973)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
助監督
スチール

キャスト

俳優名役名
原田芳雄 (Yoshio Harada)坂東宏
大門正明南部卓郎
桃井かおり (Momoi Kaori)石田マキコ(マコ)
白川和子 (Kazuko Shirakawa)中根不二子
内田朝雄 (Asao Uchida)石黒雅彦
穂積隆信中根一郎
殿山泰司 (Taiji Tonoyama)中村元刑事
地井武男 (Takeo Chii)長谷川
佐原健二 (Kenji Sahara)刑事
江波多寛児刑事
青木義朗部長刑事
阿藤快留置人
戸浦六宏 (Rokuhiro Toura)警官
加村赳雄係官
山谷初男飛行機売りの男
広瀬正一やくざ
大出洋行やくざ
古山桂治支配人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック