男性飼育法

男女・夫婦間の愛情をテーマとする風刺ドラマ

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

佐谷伸吉は土地建物会社の社長。妻の波恵は子供のないままに女学校の同窓会・姫百合会の幹事として、また演劇研究所のメンバーとして活躍している。伸吉の妹・三代は料理店「まる伊」の後妻におさまり、精力絶倫の亭主と暮している。波恵の妹多美子は大学の研究室にいる田部圭太の妻になっている。圭太は人工受精のための精子保存の研究に余念がない。この三組の夫婦、多少の違いはあれ揃って円満だが、ある日、思いがけないイサカイが起った。波恵が姫百合会の事業として母子寮の建設を計画、土地を見つけたが、その土地は既に夫の伸吉が商売のために買取った後。交渉しても譲ってくれない。波恵は他の幹事の非難の的となった。


解説

女流評論家・三宅艶子の同名エッセイを原案に「花のれん」のコンビ・八住利雄が脚本を書き豊田四郎が監督した、男女・夫婦間の愛情をテーマとする風刺ドラマ。撮影も同じく「花のれん」の安本淳。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1959)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
原案
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
製作主任
助監督
舞踊振付
スチール

キャスト

俳優名役名
森繁久彌 (Hisaya Morisige)佐谷伸吉(商事会社社長)
淡島千景 (Chikage Awashima)波恵(伸吉の妻)
花菱アチャコ丸山伊兵衛(「まる伊」チェーン主人)
淡路恵子 (Awaji Keiko)三代(伊兵衛の妻)
小林桂樹 (Keiju Kobayashi)田部圭太(医科大学講師)
二代目水谷八重子 (Yaeko Mizutani)多美子(圭太の妻)
八波むと志大助(「まる伊」大森店の男)
由利徹由松(「まる伊」大森店の男)
南利明為吉(「まる伊」大森店の男)
都家かつ江お文(「まる伊」の女中)
菅井きんお久(「まる伊」の女中)
横山道代 (Michiyo Yokoyama)高見巻子(伸吉の秘書)
荒木道子姫百合会の夫人・馬場
三宅艶子姫百合会の夫人谷山
江上トミ姫百合会の夫人A
石山文恵姫百合会の夫人B
伊藤熹朔 (Kisaku Itoh)演劇研究所の先生
市原悦子 (Ichihara Etsuko)しづ(佐谷家の女中)
水の也清美こと(温泉旅館の女中)
坪内美詠子みどり(未亡人)
三好栄子丸山家のばあや
藤村淳研究所の同僚
中村たつラムピトー(劇中劇のスパルタの女)
辻伊万里合唱隊の指揮者
細川俊夫洋裁師
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック