寄性獣医・鈴音 EVOLUTION R-15

セクシーなボンテージ衣装に身を包んだ主人公が謎の組織と闘う、エロティック・サイエンス・アクション!

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

寄性獣医・鈴音 EVOLUTION

人体に寄生し宿主を激しく発情させる謎の寄生虫が猛威を奮う、ある都市。獣医であり寄生虫の専門知識を持つ美少女ドクター:有薗鈴音。鈴音が目を覚ますと、そこは見たこともない工場の様な閉鎖空間だった。朦朧としながら記憶を辿ると、鬼頭財閥研究所での死闘や、懐かしい父の姿が浮かんでくる。そして、自分が突然、意識を失ったことを思い出す鈴音。恐らく何者かに拉致され、監禁されたのだろう。この建物のどこかに本間と助手の葵も囚われているに違いない。鈴音は、同じく閉じ込められていた高哉と協力し脱出することにする。そんな二人の前に現れるメイド服を着た謎の少女。次々と襲い来る発情した女たちや凶暴な男たち。二人は、自分たちの仲間を救い出し、脱出を試みようとするが‥‥。


解説

1500万ダウンロードの実績をもつ人気コミック「寄性獣医・鈴音」を実写映画化。憑りつかれると淫乱になる謎の寄生虫を殲滅する、セクシーなボンテージ衣装に身を包んだ主人公を、吉井怜が演じる。清純派のイメージが強い彼女が大胆な濡れ場に体当たりし、スピーディかつスタイリッシュなアクションシーンにも挑戦している。敵役のセクシーな女教師・尚美を演じるのは、『冷たい熱帯魚』など映画での活躍が目覚ましい神楽坂恵。彼女ならではの大胆なエロスが爆発する。監督はTV版「牙狼<GARO>」で実績のある金田龍監督。(作品資料より)


配給東映ビデオ
制作国日本 (2011)
ジャンルアクション 
公式サイト公式サイトはこちら

2011年12月03日よりシネマ・ロサほか全国にて



スタッフ

監督
アクション監督
脚本
原作
製作統括
エグゼクティブプロデューサー
プロデューサー
撮影
美術
音楽
主題曲/主題歌
録音
照明
編集
SFX/VFXスーパーバイザー

キャスト

俳優名役名
吉井怜
神楽坂恵
高野八誠
木下ほうか (Hoka Kinoshita)
倉貫匡弘
深水元基 (Motoki Fukami)
久保ユリカ (Yurika Kubo)
星咲優菜 (Yuna Hoshizaki)
星野あかり
螢雪次朗 (Yukijiro Hotaru)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック