すかんぴんウォーク

演劇志望で田舎から上京して来た青年を中心に、ロックシンガーを夢見る若者や売り出し中の女優たちの青春群像を描く

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

東京湾を一人の青年がバタフライで泳いでいる。青年は広島の高校3年生、民川裕司といい、演劇を志して夏休みに家出をしてきたのだ。金のない裕司は広島からヨットに乗せてもらい、東京湾で海に飛び込み晴海に上陸すると、はとバスに紛れて乗り込み六本木に向う。自動販売機の下に落ちている金を拾って履歴書を買い、パンの木という喫茶店のウェイターとなった。裕司は同僚の吉夫のアパートに転り込んだ。


解説

脚本は「俺っちのウエディング」の丸山昇一、監督は「風の歌を聴け」の大森一樹、撮影は「団鬼六 美女縄化粧」の水野尾信正がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1984)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
企画
製作
プロデューサー
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
助監督
スチール

キャスト

俳優名役名
吉川晃司民川裕司
山田辰夫貝塚吉夫
鹿取洋子野沢亜美
田中邦衛 (Kunie Tanaka)深水敬造
蟹江敬三 (Keizo Kanie)白木隆介
平田満 (Mitsuru Hirata)河野誠
原田芳雄 (Yoshio Harada)矢作努
神山繁 (Shigeru Koyama)民川年和
大門正明柴田勝男
工藤堅太郎遠藤五郎
西田健桑畑一郎
白川和子 (Kazuko Shirakawa)木村花江
高瀬春奈芝淑江
赤座美代子河野こずえ
宍戸錠 (Jo Shishido)関川達也
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック