本日休診

井伏鱒二の原作を渋谷実が監督した作品

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

戦争で一人息子を失った三雲医院の八春先生は甥の伍助を院長に迎え、戦後再出発してから丸一年の記念日、伍助はこの日看護婦の瀧さんたちと温泉へ出かけて行き、三雲医院は「本日休診」の札を掲げた。八春先生はこの機会にゆっくり昼寝でもと思っていた矢先、婆やのお京の息子勇作が例の発作を起こしたという。勇作は永い軍隊生活の悪夢にまだ折々なやまされ、八春先生はそのたびに部隊長となって号令、部下の気を鎮めてやらなければならぬ。勇作が落着いたら、こんどは警察の松木ポリスが大阪から知り合いを頼って上京したばかりで昨夜おそく暴漢におそわれたあげく持物さえうばわれた悠子という娘をつれて来た。


解説

製作は「麦秋」の山本武。井伏鱒二の原作から「わが恋は花の如く」の斎藤良輔が脚色し、「自由学校(1951 渋谷実)」の渋谷実が監督に当っている。撮影は「命美わし」の長岡博之が担当。出演者の主なものは、「夢と知りせば」の柳永二郎「母化粧」の増田順二、「唄くらべ 青春三銃士」の鶴田浩二、「陽気な渡り鳥」の淡島千景、「この春初恋あり」の佐田啓二、「とんかつ大将」の角梨枝子、「稲妻草紙」の三國連太郎、「旗本退屈男 江戸城罷り通る」の岸恵子などの他に、田村秋子、中村伸郎、十朱久雄、長岡輝子、多々良純などの新劇陣や新派の市川紅梅などが加わっている。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1952)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚色
原作
製作
撮影
美術
音楽

キャスト

俳優名役名
柳永二郎三雲八春
増田順二三雲伍助
田村秋子湯川三千代
佐田啓二湯川春三
角梨枝子津和野愁子
鶴田浩二 (Koji Tsuruta)加吉
淡島千景 (Chikage Awashima)お町
中村伸郎竹さん
十朱久雄 (Hisao Toake)松木ポリス
長岡輝子お京
三國連太郎 (Rentaro Mikuni)勇作
山路義人船頭
市川紅梅豊子夫人
岸惠子 (Keiko Kishi)瀧さん
多々良純兵隊服の男
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック