出獄四十八時間

吉田哲郎のシナリオを森一生が監督したアクションもの

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

服役を終えた元刑事五郎は、自分に無実の罪を着せた暴力団組長久住が、四十八時間後に拳銃密輸をすると、かつての同僚加山刑事から知らされた。復讐の念を燃やす五郎は、不良船員から拳銃を買うと久住を追って波止場や盛り場をさまよった。やがて、五郎は自分に不利な偽証をした浜本を追求したが、真相はつかめなかった。浜本と久住の関係をハレンチ娘まゆみから聞いた五郎は、浜本の後をつけた。


解説

「座頭市喧嘩太鼓」の吉田哲郎がシナリオを執筆し、「秘録おんな蔵」の森一生がメガホンをとったアクションもの。撮影は「座頭市果し状」の宮川一夫が担当した。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1969)
ジャンルアクション 


スタッフ

監督
脚本
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチール

キャスト

俳優名役名
峰岸徹村松五郎
大楠道代 (Okusu Michiyo)浜本景子
長谷川明男加山茂
松岡きっこまゆみ
戸浦六宏 (Rokuhiro Toura)佐川源吉
神田隆浜本雄作
松村康世秋世
須賀不二男久住大二郎
水原浩一三沢市造
木村元検事
北野拓也アンコ(一)
寺島雄作捜査係長
南部彰三裁判長
藤川準看守長
芝田総二アンコ(二)
志賀明ダンプの運転手
西岡弘善手配師
黒木現巡査
勝村淳アンコ(三)
薮内武司組員(一)
森内一夫看守
松田剛武ヘルメットの組員
伊東義高オートバイの若者
東新二組員(二)
ピーター・マーチン外国船員
山本明子千恵
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック