東京夜曲

東京の片隅にある商店街を舞台に、そこに暮らす人々の心模様を描いた人間ドラマ

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

東京の下町にある上宿商店街に、数年前、家族を残して家を飛び出していたきりの浜中康一が帰ってきた。妻の久子は何事もなかったように夫を迎えるが、地元住民のたまり場である“喫茶大沢”では、そんな浜中の噂話に花が咲く。どうも浜中はまっとうな仕事に就いていなかったようだ。久子を秘かに慕っている作家志望の青年・朝倉は、そんな話を聞くうち浜中に反感を感じ、浜中と久子の過去を探り始める。そして朝倉は、喫茶大沢を経営しているたみと浜中が、かつて恋仲であったことを知った。さらに、たみが彼女に熱烈な想いを寄せていた大沢と結婚してしまって、その大沢が病死したころに浜中が街を出ていったこともわかる。喫茶大沢の向かいには、浜中の父親が経営する“浜中電気”があり、帰ってからぶらぶらしていた浜中は、父親に借金があることを知って、浜中電気で働き始めた。


解説

監督は「トキワ荘の青春」の市川準。脚本は「正門前行」の佐藤信介。撮影に「トキワ荘の青春」の小林達比古があたっている。主演は「瀬戸内ムーンライト・セレナーデ」の長塚京三と「スワロウテイル」の桃井かおり。「うなぎ」の倍賞美津子、NHK『大地の子』などで注目を集めた映画初出演の上川隆也が共演している。97年、モントリオール国際映画祭コンペティション部門正式上映作品で、市川準が同映画祭の監督賞を受賞した。97年度キネマ旬報ベスト・テン第4位。桃井が主演女優賞、倍賞が助演女優賞を揃って受賞した。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1997)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
原案
企画
プロデューサー
撮影
美術
音楽
テーマ曲
主題歌
録音
効果
照明
編集
スタイリスト
選曲
助監督
スクリプター
スチール
整音アドバイザー

キャスト

俳優名役名
長塚京三 (Kyozo Nagatsuka)浜中康一
桃井かおり (Momoi Kaori)大沢たみ
倍賞美津子 (Baisho Mitsuko)浜中久子
上川隆也 (Takaya Kamikawa)朝倉定二
はやし・こば浜中の父
七尾怜子浜中の母
安部聡子伊藤智美
川野弘毅野村
前田昌代ニン
朝霧鏡子たみの義母
花澤徳衛朝倉の父
有福正志吉田
八反田勝就松永
大泉滉智美の父
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック