自分の穴の中で

朝日新聞連載の石川達三の原作を内田吐夢が監督した作品

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

志賀伸子は、医師の伊原と、娘の多美子との結婚を希っているようだ。主人を失った志賀家は未亡人の伸子と義理の娘多美子、その兄の順二郎との三人暮しで、遺産生活の内容はさほど楽ではない。順二郎は長い病床生活で、現在は株の売買に唯一の生き甲斐を見出している。義理の母のすすめる伊原との縁談を多美子が嫌がるのは、母と伊原の間をうたぐっているからだ。かつて志賀家の玄関番だった小松鉄太郎は、多美子を愛しながらも気が弱いため、彼女の結婚話を当然のことのように眺めているのだ。彼は会社に辞表を出すと、関西旅行に出かけた。


解説

朝日新聞連載の石川達三の原作を「次郎長遊侠伝 天城鴉」の八木保太郎が脚色し、「たそがれ酒場」の内田吐夢が監督、「青春怪談(1955 市川崑)」の峯重義が撮影を担当した。主なる出演者は「おしゅん捕物帖 謎の尼御殿」の三國連太郎と北原三枝、月丘夢路、「月夜の傘」の宗野重吉、「三四郎」の金子信雄、「六人の暗殺者」の滝沢修、「こころ」の北林谷栄など。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1955)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚色
原作
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
三國連太郎 (Rentaro Mikuni)伊原章之介
宇野重吉 (Jukichi Uno)小松鉄太郎
金子信雄 (Nobuo Kaneko)志賀順二郎
北原三枝志賀多美子
月丘夢路志賀伸子
利根はる恵桂子
広岡三栄子敏子
関弘子浜田
歌川まゆみ看護婦
滝沢修 (Osamu Takizawa)青山の叔父
北林谷栄 (Tanie Kitabayashi)青山の叔母
清水将夫藤田
左卜全保田
木室郁子志賀家の女中
江沢葉子別荘番の老婆
明美京子酒場の女
土方弘村の駐在巡査
高田敏江夜の女
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック