検事霧島三郎

高木彬光の同名小説を田中重雄が監督した検事もの

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

検事霧島三郎は、婚約者竜田恭子の父、弁護士の慎作がまきこまれた殺人事件の担当検事となった。事件は竜田の二号本田春江がアパートで絞殺死体となって発見され、犯人と目される竜田は麻薬を残したまま行方が知れなかった。春江の同僚、バー・ラムールの鹿内桂子から、竜田が戦時中救けた中国人陳のつてで国外に逃亡したらしいと聞いた三郎は、翌朝桂子の死体を見て驚愕した。そして、その部屋から麻薬が発見された。ラムールの経営者でテキ屋の小林を調べた三郎は、小林が麻薬の常習犯であることをつきとめると、事件の自白を迫ったが、小林は殺しは謎の男三川庄介が知っていると言い関係を否定した。


解説

高木彬光の同名小説を「視界ゼロの脱出」の安藤日出男が脚色「暗黒街No.1」の田中重雄が監督した検事もの。撮影もコンビの高橋通夫。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1964)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
宇津井健 (Ken Utsui)霧島三郎
霧立はるみ竜田恭子
菅井一郎竜田慎作
成田三樹夫竜田慎一郎
浜田ゆう子榎本ふさ子
川崎敬三寺崎義男
杉田康須藤俊吉
船越英二原田裕
長谷川待子安藤澄子
十和田翠鹿内桂子
一条淳子本田春江
宮口精二 (Seiji Miyaguchi)森正行
山茶花究小林準一
角梨枝子友永より子
夏木章三川庄介
見明凡太朗 (Bontaro Miake)北原大八
早川雄三桑原警部
倉田マユミ山口時子
守田学戸塚刑事
中田勉倉島
竹里光子和子・竜田家女中
川島真二若い警官
杉森麟刑事A
松山新一刑事B
石黒三郎刑事C
伊達正受付係
谷謙一医者
吉葉千郎ホテルボーイ
遠藤哲平空港警察係官
原田該神戸の刑事
豪健司不忍池の刑事
荒木康夫チンピラA
藤井竜史チンピラB
中原健チンピラC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック