海峡、血に染めて

海上保安庁の活躍を描いたアクションもの

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

海上保安大学学生船越洋介は実習生として、生まれ故郷対馬に派遣される連絡船上で、恋人の後を追って対馬に向うひろみという女と知り合った。下船の際、昔洋介の家で働いていたトラから荷物を頼まれた洋介は、中身が闇軍票と知って驚いた。洋介の家では彼の帰りを知って、幼馴染のツギなどが集って洋介の帰りを喜んで待っていた。だが兄克巳だけは何故か暗い表情だった。翌日から巡視艇“いそかぜ”に配属を命じられた洋介は、足立艇長とキャバレー“ヒスイ”に出かけ、克巳がうさんくさい玄洋丸の船員藤井たちと一緒にいるのを見て、不安を感じた。


解説

大村隆弘の原作を棚田吾郎が脚色、「峠を渡る若い風」の鈴木清順が監督した海上保安庁の活躍を描いたアクションもの。撮影は「銀座ジャングル娘」の峰重義。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1961)
ジャンルアクション 


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
和田浩治船越洋介
葉山良二船越克巳
英百合子船越八重
久松洪介勘次
清水まゆみツギ
浜田寅彦藤井
郷英治ネコ松
滝恵一薩摩
山口吉弘博多
土方弘サブ
武藤章生タメ
浜村純箕部
初井言栄浪江
山岡久乃ひろみ
漆沢政子アヤ
大倉節美マリ
雪丘恵介深尾
伊藤寿章根上
森塚敏宇佐美
稲葉義男足立
萩志郎佐伯
玉村駿太郎市村
緑川宏白須
木浦佑三野中
高原駿雄高石
藤村有弘 (Arihiro Fujimura)韓国人の中年男
榎木兵衛 (Hyoe Enoki)韓国人の船員
衣笠力矢海竜号の船員
福田トヨトラ
小柴隆通信士
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック