ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬

抱腹絶倒のミッションで汚名返上!?

上映スケジュールはコチラ!
ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬
ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬
ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬

かつて英国諜報機関MI:7のエースとして活躍したジョニー・イングリッシュ。ある任務に失敗してクビになり、チベットの僧院でひたすら修行の日々を送っていたところ、突然、復帰のチャンスがめぐってくる。新しい上司のペガサスから中国首相暗殺の陰謀阻止を命じられたのだ。新人諜報員タッカーや行動心理学者ケイトに助けられながら、暗躍する犯行グループに近づくが、イングリッシュ自身も命を狙われてしまう!


解説

“Mr.ビーン”ことローワン・アトキンソン扮する究極のトラブルメーカーが9年ぶりにスクリーンに帰ってきた。アクションも笑いも前作より過激にパワーアップした本作、「007」シリーズのパロディをさりげなく散りばめながら、アトキンソンの優れた身体性とコメディセンスが光り、大爆笑必至の傑作に仕上がった。超高速スピードの車椅子をはじめガジェット群も秀逸。さらに、『X-ファイル』でお馴染みのジリアン・アンダーソンと、本家『007』でボンド・ガールをつとめたロザムンド・パイクという二人のクール・ビューティが花を添える。アトキンソンの軽妙な芸を堪能できるエンド・ロールまで一切手抜き無しで楽しませてくれる。


配給東宝東和
制作国イギリス (2011)
ジャンルコメディ アクション
公式サイト公式サイトはこちら

2012年01月21日より有楽町スバル座ほか全国にて



スタッフ

監督
脚本
原案
製作総指揮
製作
撮影
美術
音楽
編集
衣裳デザイン

キャスト

俳優名役名
ローワン・アトキンソン (Rowan Atkinson)Johnny English (ジョニー・イングリッシュ)
ジリアン・アンダーソン (Gillian Anderson)Pamela (パメラ)
ドミニク・ウェスト (Dominic West)Ambrose (アンブローズ)
ロザムンド・パイク (Rosamund Pike)Kate (ケイト)
ダニエル・カルーヤ (Daniel Kaluuya)Agent Tucker (タッカー)
リチャード・シフ (Richard Schiff)Fisher (フィッシャー)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック