八つ墓村('77)

数奇な運命に生まれた青年が、四百年にわたる怨念が息づく生地を訪れ、続発する血腥い殺人事件にまきこまれる姿を描く

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

羽田空港、国際線発着誘導員の寺田辰弥は、奇妙な新聞尋ね人欄の呼びかけに誘い込まれるように大阪北浜の諏訪法律事務所を訪ねた。そこで辰弥は母方の祖父井上丑松に初めて会うが、丑松はその場で誰かに毒殺される。辰弥は見えない血縁の糸にたぐり寄せられるように未亡人森美也子の案内で、備中神代駅から車で辰弥の生れ故郷八つ墓村に向かった。途次、長峰峠から連なる山々は、多治見家の所有であり、辰弥はその豪家の後継者であると聞かされる。辰弥はまだ乳呑児の頃、母の鶴子に抱かれて八つ墓村を去った。鶴子は神戸で再婚したが、辰弥が小学生の時、辰弥の生地と実父の名を明かさず、病死した。義父が新しい妻を迎え、次々に弟妹が生れると、辰弥は家を出た。美也子は多治見の分家にあたる森家に嫁したが、夫に死別、いまは関西で手広く事業を経営していた。


解説

数奇な運命に生まれた青年が、四百年にわたる怨念が息づく生地を訪れ、続発する血腥い殺人事件にまきこまれる姿を描くミステリー映画。原作は横溝正史の同名小説。脚本は「八甲田山」の橋本忍、監督は「昭和枯れすすき」の野村芳太郎、撮影は「錆びた炎」の川又昂がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1977)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
原作
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
助監督
スチール

キャスト

俳優名役名
萩原健一 (Kenichi Hagiwara)寺田辰弥
小川真由美森美也子
山崎努 (Tsutomu Yamazaki)多治見要蔵
山崎努 (Tsutomu Yamazaki)久弥
山本陽子多治見春代
市原悦子 (Ichihara Etsuko)多治見小竹
山口仁奈子多治見小梅
中野良子 (Ryoko Nakano)井川鶴子
加藤嘉井川丑松
井川比佐志 (Hisashi Igawa)井川勘治
花澤徳衛磯川警部
綿引洪矢島刑事
下絛アトム新井巡査
夏八木勲 (Isao Natsuyagi)尼子義孝
田中邦衛 (Kunie Tanaka)落武者A
稲葉義男落武者B
橋本功庄左衛門
大滝秀治 (Hideji Otaki)諏訪弁護士
夏純子美也子の妹・和江
藤岡琢也久野医師
下條正巳工藤校長
山谷初男馬喰吉蔵
浜田寅彦吉岡太一郎
浜村純森荘吉
任田順好濃茶の尼
渥美清 (Kiyoshi Atsumi)金田一耕肋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック