ジャックとジル

A・サンドラーが一人二役を演じるコメディ

上映スケジュールはコチラ!
ジャックとジル
ジャックとジル
ジャックとジル

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ジャックとジル

幸せな家庭を築き、広告代理店でビジネスマンとしても成功しているジャック。そんな彼の悩みは、毎年感謝祭になると、双子の妹のジルが我が家にやってくる事。いつもハイテンションで他人の迷惑を顧みないジルに、ジャックは辟易していた。しかし、ある日、自分のスポンサーのCMに出演してもらうためアル・パチーノに会いに出かけた先で、ジルにパチーノが一目ぼれしてしまう。ジャックは妹をダシに、出演依頼を画策するが…。


解説

アメリカではヒットメーカーだが、日本ではまだまだ知名度が低いアダム・サンドラー。今回、サンドラーは性格が正反対の双子という一人二役に挑戦。笑わせるのが人に迷惑をかけてもまったく気づかないオバサンキャラのジルだが、その“女サンドラー”に惚れてしまうのが、なぜかアル・パチーノ(もちろん本人が演じている)。“CMに出ない”“古典の舞台に入れ込んでいる”“役にのめり込み過ぎ”という、彼のパブリックイメージを自分自身が楽しんで演じている。散々笑わせ、最後にはホロリとさせてくれるのは、脚本や演出がしっかりとしているからだろう。某大物俳優が1シーンだけ特別出演しているので、そちらもお見逃しなく。


配給ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国アメリカ (2011)
ジャンルコメディ ドラマ
公式サイト公式サイトはこちら

2012年01月21日より丸の内ピカデリーほか全国にて



スタッフ

監督
脚本
原案
製作総指揮
製作
撮影
美術
音楽
編集
衣裳デザイン

キャスト

俳優名役名
アダム・サンドラー (Adam Sandler)Jack Sadelstein / Jill Sadelstein (ジャック・サデルステイン / ジル・サデルステイン)
ケイティ・ホームズ (Katie Holmes)Erin Sadelstein (エリン・サデルステイン)
アル・パチーノ (Al Pacino)Al Pacino (アル・パチーノ)
エロディ・トーン (Elodie Tougne)Sofia Sadelstein (ソフィア・サデルステイン)
ユージニオ・デルベス (Eugenio Derbez)Felipe / Felipe's Grandma (フェリペ/フェリペの祖母)
デヴィッド・スペード (David Spade)Monica (モニカ)
ヴァレリー・マハフェイ (Valerie Mahaffey)Bitsy Simmons (ビツィー)
ティム・メドウス (Tim Meadows)Office Worker (会社員)
ニック・スウォードソン (Nick Swardson)Todd (トッド)
ダナ・カーヴィ (Dana Carvey)Crazy Puppeteer (操り人形師)
レギス・フィルビン (Regis Philbin)Regis Philbin (レギス・フィルビン)
シャキール・オニール (Shaquille O'Neal)Shaquille O'Neal (シャキール・オニール)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック