若い樹

小糸のぶの原作を本多猪四郎 が監督した作品

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

母を亡くした小泉浩子は東京でソバ屋をしている伯母を頼って熊本から上京の途中、汽車の中で大学生堀田と知り合った。清花高校に転校した浩子は卓球部に入り、華子、春枝たちと練習していると、堀田が入って来たのでびっくりした。その様子を見て華子は不機嫌そうに去ったが、主将の矢部は堀田が学生卓球界のNO1で、ここの卓球部のコーチャーだと浩子に教えた。ある日、浩子が書いたと思わせるような堀田宛の恋文が洗面所に落ちていたことから、浩子は査問会にかけられた。その夜、浩子は風呂屋の前で堀田とパッタリ出会ったが、運が悪く春枝たちに見つかり、翌日学校で烈しく非難された。斜陽族の娘だといわれる邦子が浩子の身を案じて堀田に告げたので、堀田はコーチャーをやめてしまった。


解説

小糸のぶの原作を「33号車応答なし」の共同脚色者の一人、池田一朗と本多猪四郎が共同脚色し、「獣人雪男」の本多猪四郎が監督、「くちづけ(1955)」の山崎一雄が撮影を担当した。主なる出演者は「生きものの記録」の青山京子、志村喬、「青い果実」の太刀川洋一、「朝霧(1955)」の山田真二、「花ひらく(1955)」の佐野周二など。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1956)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚色
原作
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
助監督

キャスト

俳優名役名
青山京子小泉浩子
宮桂子沢崎邦子
森啓子長谷川華子
飛鳥みさ子矢部ミサ子
河美智子大畑春枝
山田真二堀田卓夫
太刀川寛 (Hiroshi Tachikawa)馬場次郎左衛門
佐野周二篠原先生
清川虹子 (Nijiko Kiyokawa)浩子の伯母かつ子
伊東隆康夫くん
井上大助政どん
志村喬華子の父
一の宮あつ子華子の母
沢村貞子邦子の母
富田仲次郎すみれ牛乳主人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック