すべては「裸になる」から始まって

森下くるみの自伝的小説を完全映画化

上映スケジュールはコチラ!
すべては「裸になる」から始まって
すべては「裸になる」から始まって
すべては「裸になる」から始まって

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

すべては「裸になる」から始まって

秋田から何となく上京し、うぶさが残る森下くるみ18歳がAVのインタビューを受けている。初めての撮影現場。緊張しながらも服を脱ぎ、大勢の人の前で裸を晒し、セックスをした。のちにAVクイーンと呼ばれる森下くるみの原点である。プロ意識を高く持ち、仕事に対して真摯に取り組む森下はあっという間に有名になった。その後10年の活動を経て引退した彼女は、自伝小説「すべては『裸になる』から始まって」を出版する。自らの環境を赤裸々に告白した文面は各方面から絶賛され、映画化の話が舞込む。脚本を作る中で、家族の話、撮影現場、彼氏、よく見る悪夢のことなど当時を振り返る森下。しかしAV女優という職業に対する偏見からか、脚本は事実に反する方向へと進んでゆく。そんな中、森下は殺意を抱くまで憎んでいた父親と、上京して以来初めて再会するのだが……。


解説

伝説の元AV女優・森下くるみの自伝的小説を完全映画化。主演は元AKB48のオープニングメンバーでもあった成田梨紗。グラビアアイドルを卒業し、映画初主演にしてAV女優森下くるみ役を体当たりで演じている。脇には「仮面ライダー剣」主演のイケメン俳優・椿隆之、「東京大学物語」の人気漫画家・江川達也、「荒川アンダーザブリッジ」など話題作に出演の駿河太郎、テレビやバラエティなどマルチに活躍する岡田理江、イメージDVDが好売り上げを記録している大塚麻恵、「ベロニカは死ぬことにした」舞台版で主演する西条美咲、そして父役には名俳優・中丸新将と豪華キャストが揃った。(作品資料より)


配給BANANAFISH
制作国日本 (2012)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2012年02月11日より池袋シネマロサほか全国にて順次公開



スタッフ

監督
脚本
原作
エグゼクティブプロデューサー
企画
製作
プロデューサー
撮影

キャスト

俳優名役名
成田梨紗森下くるみ (モリシタクルミ)
椿隆之
岡田理江
駿河太郎
聡太郎
大塚麻恵
西条美咲
江川達也
中丸新将 (Shinsho Nakamura)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック