女の警察

江時実生が監督したアクションもの

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

篝は、銀座に七つのキャバレーやバーを持つ暁興業の人事兼保安部長だった。彼は、ホステスたちに信望が厚く、女の警察とも呼ばれていた。ある日、元ホステス千代子の夫玖島が、不可解な自動車事故を超して死んだ。親友玖島が危険な事件の取材に当っていたことを知っていた篝は、興信所をやっている加藤と共に、事件究明に乗り出した。そんな折、暁興業社長小平が大宝観光社長宝部から、彼のクラブを五億円で買取って欲しいという申し入れを受けた。しかも宝部は金融王大川にも口をかけていた。


解説

梶山孝之の原作(新潮社版)を、「鮮血の賭場」の中西隆三が御色し、「無頼非情」の江時実生が監督したアクションもの。撮影は「あゝひめゆりの塔」の横山望。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1969)
ジャンルアクション 


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチール

キャスト

俳優名役名
小林旭 (Akira Kobayashi)篝正秋
小高雄二加藤汀三
十朱幸代 (Toake Yukiyo)玖島千代子
牧紀子丹羽章子
槙杏子長谷川雪絵
梶芽衣子 (Kaji Meiko)福江美智子
青江三奈小金井蓉子
内田稔佐本覚
内田朝雄 (Asao Uchida)詫摩周六
木浦佑三藤代課長
富田仲次郎宝部社長
加藤嘉大川作之助
神田隆田村編集長
十朱久雄 (Hisao Toake)小平
杉江広太郎神崎
加原武門工藤幹事長
藤竜也 (Tatsuya Fuji)松田
木島一郎光村
郷英治餅原
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック