雲に向かって起つ

石原慎太郎原作の同名小説の映画化

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

東日のかけ出し記者坂木武馬は、国会の中で迷子になり、副総裁の三上半兵衛と資料室の中藤礼子と知り合った。この礼子は数年前佐川という殺し屋に暗殺された代議士中藤の娘である。数日後、武馬は三上の孫娘由香に誘われてジャズ喫茶に行った。そこでは、ロカビリー歌手ケリー・藤が愚連隊に喧嘩を売られていた。驚いたことに、そのケリーをかばって立っているのが礼子であった。武馬は二人をかばって戦った。武馬は礼子から、ケリーが弟の紫郎であること、弟は父の仇を求めて歌手になったことを聞かされた。礼子には痛快会なる親衛隊を持っていて、父中藤のガードをやっていた塙がリーダーであった。数日後、武馬は国会記者クラブの会、強者会のメンバーに入れられた。そこで武馬はそのメンバーの一人芸者の花奴と知り合った。


解説

石原慎太郎原作週刊明星連載中の同名小説の映画化で、「黒いダイス」の池田一朗が脚色、「さようならの季節」の滝沢英輔が監督したアクションもの。撮影は「上を向いて歩こう」の山崎善弘。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1962)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
石原裕次郎 (Yujiro Ishihara)坂木武馬
浅丘ルリ子 (Asaoka)中藤礼子
山内賢 (Ken Yamauchi)中藤紫郎
二代目水谷八重子 (Yaeko Mizutani)花奴
東野英治郎 (Eijiro Tono)三上半兵衛
田代みどり三上由香
三津田健岩見賢丈
佐々木孝丸東堂伍兵
牧野義介塙真一郎
山田吾一柏村
木下雅弘石川
武藤章生磯野
波多野憲大滝
垂水悟郎松村
大森義夫豊田
木浦佑三杉本
永井智雄 (Tomoo Nagai)橋本
松山政路九郎
渡辺美佐子 (Watanabe Misako)河野美江
初井言栄河野よしえ
東恵美子三好タキ子
草薙幸二郎
近藤宏元村
滝沢修 (Osamu Takizawa)川本総理
相原巨典勝川伴作
松本典子津島悦子
葵真木子カオル
野呂圭介サブ
弘松三郎精神病院の医者
青木富夫 (Tomio Aoki)斎藤
河上信夫学校の事務員
河合健二総理秘書官A
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック