悪女の季節

老人の莫大な財産を狙う悪女二人を描く

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

八代泰輔は財産家である。もと三流地の芸者・菅原妙子と、少し気の変な婆やと三人で暮している。妙子は正式の妻ではないが、まめまめしく仕えている。彼の遺産が目当てなのだ。八代は六十八歳だが、肉体的には二十歳も若いと保証された。病院から帰ると、彼は脂っこい物を精力的に食うのだ。妙子はガッカリし、それを眺めているうち、怒りがこみあげてきた。その後、彼女は飽食して寝た彼をガスで殺そうとする。婆やの過失に見せかけて。が、妙子のもと馴染客・片倉が訪ねてきて失敗した。片倉は羽ぶりのいい指圧師だったが、今はもぐりのタクシー運転手に落ちぶれた。彼は妙子に借金に来たのだが、彼女の八代殺害の失敗を気づいた。妙子は彼を泣き落し、片倉を八代殺しの仲間に引き入れた。分け前は金と八代の眼玉である。片倉は片目が使えず、替え眼玉が必要だった。二人は、八代を首つり自殺に見せかけようとしたが失敗する。妙子らは殺し屋の秋ちゃんも仲間に入れた。


解説

老人の莫大な財産を狙う悪女二人を軸に、人間の欲望を風刺的に描いたもので、「女侠一代」の菊島隆三のオリジナル・シナリオを、「本日休診」の渋谷実が監督したサスペンス・コメディ。撮影は「渡る世間は鬼ばかり ボロ家の春秋」の長岡博之。「女侠一代」の山田五十鈴、「モダン道中 その恋待ったなし」の岡田茉莉子に、伊藤雄之助・東野英治郎・三好栄子などのヴェテラン、杉浦直樹・川口のぶ・丸条映子らの新人が出演する。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1958)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集

キャスト

俳優名役名
東野英治郎 (Eijiro Tono)八代泰輔
山田五十鈴 (Isuzu Yamada)菅原妙子
岡田茉莉子 (Mariko Okada)菅原眸
伊藤雄之助片倉盛太
杉浦直樹 (Naoki Sugiura)八代慎二郎
片山明彦殺し屋秋ちゃん
三好栄子婆や・きん
九條今日子 (Kyoko Kujo)町田看護婦
岸田今日子 (Kyoko Kishida)早川美美
倉田マユミみどり
中村伸郎水谷医師
御室蘭子ミルクホールの女の子
諸角啓二郎ミルクホールの警官
川口のぶドライバー
神山繁 (Shigeru Koyama)寺内助教授
俵田裕子石山看護婦
佐谷ひろ子貸金庫の女事務員
今井健太郎貸金庫の守衛
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック