次郎長三国志 第三部 次郎長と石松

村上元三の原作を映画化したシリーズ第三部

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

石松は旅の途中次郎長一家と一緒になり、子分になれと誘いをうけたが断って皆と別れ、一人旅を続けていたが、黒駒勝蔵の代貸大岩の妹とねんごろになって大岩に追われる追分三五郎をひょんなことから救った。三五郎はちゃっかりした男だが宿場の賭場で投節お仲の艷な打ちぶりに幻惑されてスッテンテンになり、応援に出た石松もお仲のいかさまにかかって文無しになった。翌日二人の部屋を訪れたお仲は歯切れのいい仁義を切ったあと、昨夜はいかさまをしたといって石松に金を戻す。女好きの三五郎はお仲にすっかり参ってしまったが、お仲はドモリの石松を好いて二人で旅をしようと口説くのだった。しかし人の好い石松は三五郎を置去りにすることができず、お仲は一人宿を立っていった。一方、次郎長一家は旅の途中のある賭場で開帳中を役人に捕えられ……。


解説

村上元三の原作をマキノ雅弘が監督した人気シリーズ第三部。久慈あさみ扮する、投節お仲が初登場する。第一部、第二部と同じスタッフで制作された。同時に第四部も撮影され、シリーズ本格化した作品。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1953)
ジャンル任侠/時代劇 


スタッフ

監督
構成
脚本
原作
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
小堀明男清水の次郎長
河津清三郎清水の大政
田崎潤 (Jun Tazaki)桶屋の鬼吉
森健二関東綱五郎
田中春男法印大五郎
石井一雄 (Kazuo Ishii)増川の仙右衛門
森繁久彌 (Hisaya Morisige)森の石松
小泉博追分三五郎
広沢虎造張子の虎三
久慈あさみ投節お仲
若山セツ子 (Setsuko Wakayama)お蝶
豊島美智子お千
花房一美おもと
四代目澤村國太郎 (Kunitaro Sawamura)江尻の大熊
鴨田清大岩
清水元小川武一
小杉義男牢名主
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック