タイタス R-15

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ローマ最高の戦士と謳われるタイタスは、北ゴート族の戦いに勝利し、ゴートの女王タモラと3人の息子を人質にローマへ凱旋する。その頃、ローマでは亡き皇帝の長男サターナイナスと弟のバシアナスが激しい帝位争いを繰り広げていたが、選挙権を持つタイタスはサターナイナスを皇帝に指名し、娘ラヴィニアを嫁がせる。しかし、そんなタイタスの目論見は身内によって壊され、また、長男をローマの生贄にされたタモラも、自らの手でタイタス一族を滅ぼす機会を狙っているのだった…。


解説

舞台『ライオンキング』で女性として初めてトニー賞ミュージカル部門の演出賞に輝いたジュリー・テイモアが、アンソニー・ホプキンスら豪華キャストを配し、シェークスピア戯曲を大胆に映像化。


配給ギャガ=ヒューマックス
制作国アメリカ (1999)
ジャンル 

2000年11月25日より



スタッフ

監督
脚本
製作
撮影

キャスト

俳優名役名
アンソニー・ホプキンス (Anthony Hopkins)
ジェシカ・ラング (Jessica Lange)
ジョナサン・リース・マイヤーズ (Jonathan Rhys Meyers)
アラン・カミング (Alan Cumming)
ジェームズ・フレイン (James Frain)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック