最後の審判

堀川弘通が監督したスリラーもの

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

金井次郎と小寺利一郎は親は兄弟同士でありながら、次郎は玉突き屋のマスターでうだつがあがらず、利一郎は設計技師として成功し、メコン河の架設工事のためにベトナムに渡った。利一郎の妻で女医の正子は夫のいない二年間の空白に耐えられず、次郎との情事におぼれていった。そして今日、利一郎が婦国した。しかしはや次郎にとって正子のいない生活は苦痛だった。一方嫉妬深い利一郎は、二年間の正子の生活を執拗に聞きだし、疑いは正子の勤める病院の女たらしで有名な上野部長に向けられた。これをいいことに次郎は正子との蓬びきを続け結婚を迫った。しかし正子は夫として何ら欠点を持たない、利一郎に離婚をきりだすことはできなかった。


解説

W・P・マッギバーンの同名の原作を「ここから始まる」の松山善三と「城取り」の池田一朗が共同で脚色「悪の紋章」の堀川弘通が監督したスリラーもの。撮影は「喜劇 駅前音頭」の黒田徳三。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1965)
ジャンルスリラー/サスペンス 
公式サイト公式サイトはこちら


スタッフ

監督
脚色
原作
製作
撮影
美術
装飾
音楽
録音
整音
照明
編集
製作担当
助監督
記録
スチル

キャスト

俳優名役名
仲代達矢 (Tatsuya Nakadai)金井次郎
須賀不二男小寺利一郎
淡島千景 (Chikage Awashima)妻正子
吉村実子猿渡美代子
松村達雄上野
伴淳三郎菊池刑事
加藤武 (Takeshi Kato)大原
横内正倉やん
東野孝彦ジャリトラ
三島雅夫浅井
田中邦衛 (Kunie Tanaka)留さん
矢野亘山さん
浜田寅彦八田さん
桧よしえユリ
小笠原良智井上刑事
袋正沢田刑事
神山寛小川刑事
守田比呂也松野刑事
伊藤正博広瀬刑事
加村武夫前川刑事
永井智雄 (Tomoo Nagai)日野主任
古田俊彦警官
東野英治郎 (Eijiro Tono)美代子の父、吉造
佐伯赫哉バーテン
立花一男バーのボーイ
橋本功学生A
松野健一学生B
中里賢二郎若い医者
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック