劇場版 ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

千年に一度、7日間だけ夜空に現れる“千年彗星”を見学しようと、移動遊園地“ポケモンパーク”に立ち寄ったサトシとピカチュウたち。そこで出会ったマジシャンのバトラーから、彗星が見えている間だけ眠りから覚め人間の願いを叶えてくれる伝説のポケモン“ジラーチ”のパートナーになるよう頼まれた仲間のマサトは、ジラーチを目覚めさせるのに一役買うが、実はバトラーにはある野望があったのだ。それは、ジラーチのパワーを使って古代ポケモン“グラードン”を蘇らせ、かつて自分を除名したマグマ団を見返してやろうと言うもの。それを知ったサトシたちは、バトラーの助手・ダイアンの手引きでジラーチを故郷のファウンスに帰すことにした。ところが、先回りしていたバトラーにジラーチが捕らえられ、“メタ・グラードン”が出現してしまう。大地の栄養を吸い取り、ポケモンや人間たちを次々に取り込んでいくメタ・グラードン。しかし、サトシとピカチュウの願いがジラーチに届き、メタ・グラードンは消滅。こうして、危機を救ったサトシたちは、再び眠りについたジラーチ、そして改心したバトラーと別れ、ポケモンマスターを目指す旅を続けるのであった。


解説

千年に一度眠りから覚める伝説のポケモンの未知なるパワーを巡って繰り広げられる、サトシやピカチュウたちの冒険を描いた長編アニメーションの新シリーズ第1作。監督は「おどるポケモン ひみつ基地」の湯山邦彦。田尻智、増田順一、杉森建による原案を基に、「劇場版 ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオス」の園田英樹が脚本を執筆。撮影監督に水谷貴哉と「Piaキャロットへようこそ!!〜さやかの恋物語〜」の白井久男があたっている。声の出演に「ラティアスとラティオス」の松本梨香、「おどるポケモン ひみつ基地」の大谷育江ら。またゲストとして「それいけ!アンパンマン ルビーの願い」の山寺宏一、「星に願いを。」の牧瀬里穂、「釣りバカ日誌13」のパパイヤ鈴木が参加している。


配給東宝
制作国日本 (2003)
ジャンル 

2003年07月19日より



スタッフ

監督
演出
アニメーション監修
アニメーションプロデューサー
脚本
原案
エグゼクティブプロデューサー
製作
デスク
プロデューサー
制作担当
絵コンテ
キャラクター原案
キャラクター・デザイン
総作画監督
作画監督
キャラクター設定
設定協力
設定
撮影監督
撮影
美術監督
デザインワークス
美術監修
音楽
音楽プロデューサー
主題曲/主題歌
音響監督
整音
音響プロデューサー
音響効果
編集
TVリレーションシップス
アソシエイト・プロデューサー
アシスタントプロデューサー
演出助手
3DCGディレクター
スーパーバイザー
テクニカルディレクター
デジタルワークス
特殊効果
色彩設計
色指定
ピカチュウプロジェクト
出演(声)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック