この空の花 −長岡花火物語

大林宣彦が描く、長岡の歴史

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

この空の花 −長岡花火物語

地方紙記者の遠藤玲子は、新潟県長岡市で教師をする昔の恋人・片山健一から、生徒が創作した舞台と花火を見てほしいという手紙を受け取り、導かれるように長岡を訪れる。中越地震を乗り越え復興し、東日本大震災の被災者を迅速に受け入れた同地の様子を、新聞記者として取材したい思いのあった玲子は、行く先々で出逢う人々と、数々の不思議な体験を重ねてゆく。そしてそのほとんどが、実際に起きた長岡の歴史と織り合わさっていた……。


解説

“尾道三部作”など、多くの映画ファンに愛され続けている名匠・大林宣彦監督が、新潟県長岡市を舞台に撮り上げた人間ドラマ。新潟県中越地震から復興をとげ、11年の東日本大震災発生時には被災者をいち早く受け入れた長岡市。その地でひとりの女性新聞記者がさまざまな人と出会い、不思議な体験を重ねていく――。登場するのが過去に実在した人物たちというのが面白い。作品を通して、数々の戦禍や災害を乗り越えてきた長岡の苦難の歴史を浮き上がらせながら、東日本大震災の復興への勇気と平和への想いがファンタスティックかつハートウォーミングに描き出されている。単なる観光イベントではない、花火の本当の意味に触れる感慨深い一作だ。


配給PSC、TMエンタテインメント
制作国日本 (2011)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2012年04月07日より新潟にて先行上映



スタッフ

監督
脚本
撮影台本
製作プロデューサー
制作担当プロデューサー
撮影
美術監督
主題曲
主題歌
挿入曲
録音
照明
編集
衣装
スタイリスト
ヘアーメイク
サックス演奏
監督補佐
記録
紙芝居
スチール
花火指導
メイキングビデオ
長岡戦史監修

キャスト

俳優名役名
松雪泰子 (Matsuyuki Yasuko)遠藤玲子
高嶋政伸 (Masanobu Takashima)片山健一
原田夏希 (Harada Natsuki)井上和歌子
猪股南元木花
寺島咲元木リリ子
筧利夫 (Toshio Kakei)松下吾郎
森田直幸高橋良
池内万作 (Mansaku Ikeuchi)三島貴
笹野高史 (Takashi Sasano)村岡秋義
石川浩司山下清
犬塚弘野瀬鶴吉
油井昌由樹羽生善治郎
片岡鶴太郎野瀬真
藤村志保 (Fujimura Shiho)遠藤薫
尾美としのり (Toshinori Omi)高山忠彦
草刈正雄花形十三朗
柄本明 (Akira Emoto)野瀬清治郎
富司純子 (Sumiko Fuji)元木リリ子(現在)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック