ロラックスおじさんの秘密の種

「本物の木を見てみたい」少年テッドの冒険

上映スケジュールはコチラ!
ロラックスおじさんの秘密の種
ロラックスおじさんの秘密の種
ロラックスおじさんの秘密の種

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ロラックスおじさんの秘密の種

プラスチックでできた町・スニードヴィルは、大気汚染にさらされ本物の木は1本も生えていない。テッドは憧れの女子高生・オードリーが本物の木を欲しがっていると知り、町の外で暮らすワンスラーという男に、木を手に入れる方法を聞きにいく。かつて、木を切り倒して作る“スヌード”を大量生産し、すべての木を切り倒した過去を持つワンスラーは、木の代弁者である“ロラックスおじさん”と出会った話をテッドに話し始めた…。


解説

『怪盗グルーの月泥棒』で監督・脚本を務めたクリス・ルノー監督が贈るミュージカル・CGアニメ。好きな女の子のために本物の木を手に入れようとしていた少年が、木の代弁者“ロラックスおじさん”の存在を知り、本物の自然を取り戻すために冒険を繰り広げていく姿を描く。オープニング早々、町の人々が高らかに歌い踊り、たっぷりのミュージカルシーンと共に、エコロジカルな物語が展開していく。ロラックスおじさん始め、熊のようなバーバルーツや歌い踊るハミング・フィッシュと言ったキャラクターたちもカラフルで可愛らしく、観ているだけで幸せな気分になれる。物語を楽しんだ後で自然を大切にしたくなる、そんなキュートで楽しい一作だ。


配給東宝東和
制作国アメリカ (2012)
ジャンルアニメーション 
公式サイト公式サイトはこちら

2012年10月06日よりTOHOシネマズ有楽座ほか全国にて



スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
製作
プロデューサー
音楽
編集
歌詞
歌曲
出演(声)
日本語版出演(声)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック