フランキーの僕は三人前

就職難の世相を諷刺的に描いた喜劇

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

下宿の窓から「求職」の風船を上げて、果報を寝て待っている晋吉の所へ、三つも傭い口が転がりこんだ。新々製薬では新薬のモルモット代用、鶴亀金融は出資者集めの外交員、下宿の娘時子の勤務先昼夜倉庫は夜警。時子にどやされて、晋吉は三つともやることに決めた。彼は三人前になったのである。早朝から外交に出向き、山路はるかなる女性をたずねると、なんとこの女、鶴亀金融社長の情婦であった。


解説

井上薫・新井一の脚本を、「恋は異なもの味なもの」の瑞穂春海が監督、「暖簾」の岡崎宏三が撮影した。主演は「駅前旅館」のフランキー堺、「杏っ子」の香川京子。その他中田康子・河内桃子・藤木悠らに新人の谷美也子が出演。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1958)
ジャンルコメディ 


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
フランキー堺 (Franky Sakai)上野晋吉
香川京子 (Kagawa Kyoko)時子
吉川満子時子の母お徳
藤木悠猿山三郎
十朱久雄 (Hisao Toake)山村新之助
河内桃子新之助の娘サヨ子
左卜全鶴野亀吉
中田康子はるか
田武謙三田貫外務員
坂内英二郎三浦人事課長(金融)
田辺元営業部長(金融)
増田順二城研究所長(製薬)
三宅一営業部長(製薬)
田中志幸西郷平八郎(倉庫守衛)
沢村いき雄渋谷八太郎(倉庫班長)
加藤寿八木口公平(倉庫)
盤木吉二郎管理課長(倉庫)
ジョージ・ルイカージョージ宮田
須永康夫外務員A
三谷勉外務員B
佐藤乙四郎外務員C
氏家真紀女給A
谷美也子女給B
光丘ひろみ女給C
中原成男研究所所員
出雲八重子研究所看護婦
瑞木伸枝山村家の女中
歌川千恵旅館の女中
早野由起夫レストランのボーイ
天津敏青年
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック