G.I.ジョー バック2リベンジ

悪の組織コブラが復活。G.I.ジョーが立ち向かう

上映スケジュールはコチラ!
G.I.ジョー バック2リベンジ
G.I.ジョー バック2リベンジ
G.I.ジョー バック2リベンジ

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

G.I.ジョー バック2リベンジ

アメリカ合衆国大統領によりG.I.ジョー抹殺の命が告げられた。実は大統領は、世界征服を狙うテロ組織“コブラ”の一員にすり替わっていたのだ。突然の攻撃を受けたG.I.ジョーは数人を残して壊滅。一方、暗殺者ストームシャドーにより、囚われていたコブラの最高司令官コブラコマンダーが脱出。コブラは世界征服に向けて動き出す。生き残ったG.I.ジョーたちが助けを求めたのは、伝説の司令官で“初代ジョー”のジョー・コルトンだった。


解説

日本ではスマッシュヒットにとどまったが、世界中では大ヒットした「G.I.ジョー」シリーズ第2弾。前作のラストを引き継いでの続編だが、主要キャストやスタッフがほぼ一新されているため、本作から観ても問題ないだろう。前作では悪の黒幕が“武器商人”でその目的が“金儲け”と、一応大人も納得できるリアリティを保持していたが、本作では敵の組織“コブラ”の目的が“世界征服”になり、正義側も政府側の軍人という設定がほぼ最初だけであるため、リアルな銃器のアクションよりもアメコミの世界に近くなっている。一番の見どころは、ヒマラヤの崖での忍者同士の派手なアクションシーン。ブルース・ウィリスは主演というより、ゲスト参加の感じが強く、実質な主演はドウェイン・ジョンソンだろう。


配給パラマウント ピクチャーズ ジャパン
制作国アメリカ (2013)
ジャンルアクション 
公式サイト公式サイトはこちら

2013年06月08日よりTOHOシネマズスカラ座ほか全国にて



スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
製作
撮影
美術
音楽
編集
衣裳デザイン

キャスト

俳優名役名
ブルース・ウィリス (Bruce Willis)General Joe Colton (ジョー・コルトン将軍)
イ・ビョンホン (Lee Byung-hun)Storm Shadow (ストームシャドー)
チャニング・テイタム (Channing Tatum)Duke (デューク)
エイドリアンヌ・パリッキ (Adrianne Palicki)Jaye (レディ・ジェイ)
レイ・パーク (Ray Park)Snake Eyes (スネークアイズ)
ドゥエイン・ジョンソン (Dwayne Johnson)Roadblock (ロードブロック)
ジョナサン・プライス (Jonathan Pryce)President (アメリカ大統領)
レイ・スティーヴンソン (Ray Stevenson)Firefly (ファイアフライ)
エロディ・ユング (Elodie Yung)Jinx (ジンクス)
D・J・コトローナFlint (フリント)
アーノルド・ヴォスルー (Arnold Vosloo)Zartan (ザルタン)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック