江戸っ子肌

マキノ雅弘が監督した橋蔵の娯楽時代劇

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

加賀鳶の小頭吉五郎は度胸と美貌で華やかに売り出していた。喧嘩もめ事仲裁で呑み代を稼ぐ貧乏御家人中原扇十郎の妹・芸者小いなは吉五郎に惚れていた。吉五郎はある夜、権力を笠にきる旗本向井佐太夫にさらわれた娘を助けたものの、は組の纏持ち次郎吉の嫁おもんと知って困惑した。加賀鳶とは組は互いに火消しでありながら犬猿の間柄であった。おもんを伴い菓子折り下げて現われた次郎吉と、素直に受取る吉五郎の胸と胸には、いつか温いものが通っていたようだ。おもんもまた組の意識を越えた吉五郎のさっぱりした態度にひかれていた。


解説

邦枝完二の原作を、「花かご道中」の結束信二が脚色し、「若き日の次郎長 東海の顔役」のマキノ雅弘が監督した橋蔵の娯楽時代劇。撮影は「花かご道中」の吉田貞次。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1961)
ジャンル任侠/時代劇 
公式サイト公式サイトはこちら


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
大川橋蔵吉五郎
黒川弥太郎次郎吉
桜町弘子 (Hiroko Sakuramachi)おもん
淡島千景 (Chikage Awashima)小いな
山形勲中原扇十郎
北竜二 (Ryuji Kita)村右衛門
時田一男清吉
倉橋仙太郎秋造
神木真寿雄三吉
南郷京之助源次
堺駿二助蔵
香川良介伊兵衛
本郷秀雄金太
末広恵二郎銀太
疋田圀男勘吉
高根利夫松吉
石黒達也向井左太夫
阿部九洲男三原国十郎
小田部通麿赤尾弥左衛門
津村礼司八代作兵衛
月形哲之介伊藤四郎兵衛
伊東亮英舟五郎
中村時之介猫六
千原しのぶおりん
柳永二郎石町の勘五郎
赤木春恵おまき
田中春男猪吉
加藤れい子お梅
霧島八千代お杉
谷水喜久子お倉
紙屋みどりお繁
緋桜陽子お松
松風利栄子お由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック