君の名は('53)

菊田一夫のNHK連続ラジオドラマの映画化

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

昭和二十年五月二十四日の東京大空襲の夜、数寄屋橋の上で互いに命を助け合った若い男女後宮春樹と氏家真知子は、半年後の二十四日の夜、この橋の上で再会しようと約束した。青年は別れ際「君の名は」と聞いたが、彼女は名を言わず立去った。しかし約束の夜真知子は遂に現われなかった。彼女は頑迷な叔父の強制で縁談の為佐渡ケ島に滞在していたのだ。そこの料亭ひさご家の娘綾の協力で、やがて真知子は春樹を探し求めるが、ようよう尋ね当てた春樹の姉で戦争未亡人の悠起枝もなぜか冷ややかであった。


解説

菊田一夫のNHK連続ラジオドラマの映画化で、「その妹」の柳井隆雄の脚本を、「愛欲の裁き」の大庭秀雄が監督している。撮影は「美貌と罪」の斎藤毅、音楽は「金さん捕物帖 謎の人形師」の古関裕而。出演者は「旅路(1953)」の岸恵子、佐田啓二、月丘夢路、「きんぴら先生とお嬢さん」の淡島千景、野添ひとみ、「若旦那の縁談」の川喜多雄二、望月優子など。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1953)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚色
原作
製作
撮影
美術
装置
装飾
音楽
録音
照明
編集
衣裳
詩 朗読
特殊撮影

キャスト

俳優名役名
岸惠子 (Keiko Kishi)氏家真知子
市川小太夫 (Kodayu Ichikawa)勘次
望月優子信枝
佐田啓二後宮春樹
月丘夢路後宮悠起枝
淡島千景 (Chikage Awashima)石川綾
川喜多雄二 (Yuji Kawakita)浜口勝則
市川春代徳枝
小林トシ子
野添ひとみあさ
笠智衆 (Ryu Chishu)加瀬田修造
須賀不二男水沢謙吾
淡路恵子 (Awaji Keiko)奈美
三井弘次横山
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック