君の名は 第二部

NHK連続ラジオドラマの映画化 第二部

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

傷心を抱いて佐渡から帰京した春樹は、じっと思い出の数寄屋橋に佇んだ。真知子に逢えた喜びと真知子と別れた悲しみが、思い出となって甦り、ただせつなかった。数日後彼は北海道で牧場を経営している友人末永の許へ旅立った。一方、真知子も佐渡から浜口家へ帰ってきたが相変らず姑の徳枝は意地悪く、遂に過労から彼女は流産した。


解説

スタッフ、キャストとも第一部とほぼ同じ顔ぶれであるが、スタッフは新たに美術を「東京物語」の浜田辰雄が担当している。出演者としては「家族あわせ」の日守新一、「東京マダムと大阪夫人」の北原三枝、「乙女のめざめ」の岸本公夫が新しく登場する。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1953)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚色
原作
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
岸惠子 (Keiko Kishi)浜口真知子
佐田啓二後宮春樹
淡島千景 (Chikage Awashima)女中頭綾
川喜多雄二 (Yuji Kawakita)浜口勝則
市川春代母徳枝
笠智衆 (Ryu Chishu)加瀬田修造
小林トシ子
野添ひとみあさ
月丘夢路後宮悠起枝
須賀不二男水沢謙吾
淡路恵子 (Awaji Keiko)戸村奈美
日守新一仁科
市川小太夫 (Kodayu Ichikawa)角倉勘次
望月優子妻信枝
伊沢一郎本間定彦
磯野秋雄末永
北原三枝ユミ
岸本公夫サムロ
三井弘次横山
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック