君の名は 第三部

NHK連続ラジオドラマの映画化 第三部

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

勝則からの同居請求によって北海道から東京へ帰った真知子は、綾の許に身を寄せて、勝則との離婚調停を申し出たが、勝則が春樹を裁判所に訴えている事を知って、当分永橋の保護の下に春樹とは会わない条件で、告訴を取り下げて貰い、氷橋の計いで九州雲仙に行き、ホテルの事務員として働く事になった。


解説

スタッフ、キャストとも第二部とほぼ同じであるが、スタッフでは新たに録音を妹尾芳三郎が担当し、キャストでは「別離」の三橋達也、「陽のあたる家(1954)」の紙京子、「濡れ髪権八」の大坂志郎などが新たに登場する。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1954)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚色
原作
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
佐田啓二後宮春樹
岸惠子 (Keiko Kishi)浜口真知子
月丘夢路後宮悠起枝
淡島千景 (Chikage Awashima)石川綾
川喜多雄二 (Yuji Kawakita)浜口勝則
市川春代浜口徳枝
望月優子角倉信枝
大坂志郎副島渡
小林トシ子
太田良士俊樹
野添ひとみあさ
柳永二郎永橋
磯野秋雄末永
笠智衆 (Ryu Chishu)加瀬田修造
紙京子清宮美子
三橋達也野島八郎
清水一郎女性評論社編集長
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック