ほらふき丹次

寒川光太郎の小説を中川信夫の演出で映画化

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

数羽の獲物を古風な鉄砲の先にぶら下げて、バラック小屋に帰ってきた猟師の豊吉が、そこにひそんでいた獄衣の男に殺された。暫くたつと、この男は豊吉の仕事着と帽子を身につけ、鉄砲を片手に外へ出た。そこへほら吹き丹次が伜の金助を愛馬ゴン太の背に乗せてやってきた。この男は丹次に鉄砲をつきつけてゴン太を奪いとって逃げたが、ゴン太にふり落されて気絶している間に、丹次にしばり上げられてしまった。


解説

『文芸春秋』に掲載された寒川光太郎の小説を、藤田進が彼個人で映画化権を譲りうけ、「銭形平次捕物控 金色の狼」の八木隆一郎の脚色、「石中先生行状記 青春無銭旅行」の中川信夫の演出で映画化する。「関八州勢揃い」の河崎喜久三が撮影を、「学生五人男」の小杉太一郎が音楽を夫々担当。出演者は「日本敗れず」の藤田進が年来の願望を果して主役を演ずるほか、「宮本武蔵(1954)」の小沢栄、「愛と死の谷間」の安西郷子、それに水村国臣、稲葉義男、東野英治郎、永田靖など。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1954)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
藤田進 (Susumu Fujita)百姓丹次
水村国臣百姓丹次の伜金助
小沢栄太郎 (Eitaro Ozawa)猟師豊吉
安西郷子猟師豊吉の娘はつこ
東野英治郎 (Eijiro Tono)巡査池谷
稲葉義男脱獄囚岩五郎
永田靖部落総代毛利の助
鶴丸睦彦部落民五吉老人
左ト全部落民作治
桑原澄江部落民
川上夏代部落民
秋好光果部落民
牧よし子部落民
佐々木英美部落民
高橋とよ (Toyo Takahashi)小料理屋の女将
新井麗子小料理屋の女中
阿部寿美子小料理屋の女中
野村昭子小料理屋の女中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック