おヤエのあんま天国

おヤエシリーズの第四作

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

おヤエには一人の弟がいた。孝志といい、苦学しながら大学に通っていた。おヤエは、旅館の女中では弟の学資にもことを欠くので、身入りのいいアンマに転業することを決心した。昼はアンマの学校へ通い夜はボスのアンマについて実修、そしておさんどんに拭き掃除だ。始めてのお客は森園という男だった。コチコチになって力を入れるおヤエに悲鳴を上げたが、彼は逆にアンマの仕方を教えてくれた。それからも、森園はよくおヤエを指名してくれた。すると、きまったように隣の室の長岡もおヤエを呼んだ。チップをはずんでくれた。


解説

「おヤエの身替り女中」に続くおヤエシリーズの第四作。脚本・高橋二三、監督・春原政久、撮影・峰重義とスタッフは「おヤエの身替り女中」と同じ。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1959)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集

キャスト

俳優名役名
若水ヤエ子おヤエ
藤野功孝志
中村万寿子千鶴子
小川虎之助森園
柳沢真一長岡
岡村文子キシエ
森川信楠本
鈴木三右衛門易者
伊丹慶治泉屋の亭主
堺美紀子泉屋の神さん
藤村有弘 (Arihiro Fujimura)好色的な中年男
渡辺篤中年男野口
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック