やがて哀しき復讐者 PG-12

ジョニー・トー製作、復讐のヴァイオレンス

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

やがて哀しき復讐者

不動産会社の社長ウォンは、再婚した妻と一男一女の四人家族。娘デイジーは再婚相手を嫌い、グレて薬に手を出していた。ある日、ウォンに叱られたデイジーは家を飛び出すが、その後拉致された彼女の動画がウォンの携帯に届く。ウォンは娘の自作自演を疑い警察に届けず、誘拐犯の要求通り身代金を渡した。だがデイジーは遺体となって見つかった。ウォンは忠実な部下でボディガードであるイウとともに犯人を捜し始めるが…。


解説

『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』など香港ノワールの巨匠ジョニー・トー製作、監督はトーの右腕ロー・ウィンチョン。トーは製作としても『天使の眼、野獣の街』『アクシデント』と香港を舞台にした濃厚なサスペンス作品を生み出している。『エグザイル/絆』以来の共演となるアンソニー・ウォンとリッチー・レンがともに思春期の子供を抱える父親を熱演。デイジー役を若手演技派ジャニス・マンが、再婚した妻を国民的女優マギー・チョンが演じる。“因果応報”“親子の愛”という奥深いテーマの下、復讐という目的のため抑制が利かなくなった2人の男の哀しみが狂おしく描かれ、次々と現れる容疑者と衝撃の事実がヴァイオレンスとともにたたみかけられる。


配給ファントム・フィルム
制作国中国=香港 (2011)
ジャンルスリラー/サスペンス 
公式サイト公式サイトはこちら

2012年08月11日より新宿武蔵野館にて



スタッフ

監督
製作
字幕

キャスト

俳優名役名
アンソニー・ウォン (Anthony Wong)Wong Ho-chiu (ウォン)
リッチー・レン (Richie Ren)Chor (チュウ)
キャンディ・ロー (Cnady Lo) (エイミー)
ジャニス・マン (Janice Man)Daisy (デイジー)
マギー・チョン (Maggie Cheung)ウォン夫人 (Mrs. Wong)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック